rcmdnk's blog

20170808_detailssummary

とあるGitHubのレポジトリのREADMEを見ていたら 一部を折りたたんで表示するアコーディオン表示になっていたので GitHubの仕様かと思ってたんですが、 HTML 5.1で導入されたdetails/summary要素によるものでした。

これを使ってGitHubのREADMEなんかで長くなってしまって重要でない部分を一部折りたたんだり、 Issuesとかでも上手く使うことで見やすくすることが出来ます。

Read on

プリミティブby Kathy Deployディッシュタオル

CIサービスであるwerckerはGitHubやBitbucketなどのプライベートレポジトリも フリーで扱えます。

CIサービスだとTravis CIも有名ですがTravis CIだとプライベートレポジトリは有料なので プライベートレポジトリを扱いたい時はwerckerを使っています。

OctopressのブログのソースコードをBitbucketにおいてそれをwerckerでビルド、 GitHubへ送る、みたいなことをしてるのですが、それが突然deployに失敗していた件について。

Read on

We Get Requests

MacでHomebrewを使ってパッケージを管理していると インストールした覚えの無いパッケージも大量に入っている事がありますが、 それはインストールしようとしたパッケージが必要とするモジュールなどを含むパッケージを自動でインストールしてくれているからです。

パッケージのリストを管理したい時にこういった依存先のパッケージも全て記録していくと 後々元のパッケージが要らなくなっても残ってしまったりします。

Homebrewでは最近パッケージのインストール時に直接インストールされたのか、 依存関係によってインストールされたのか確認出来る様なフラッグが導入されました。

Read on

20170725_finderghost_200_200

Macを使っていて最近困ってたのが Finderのゴミみたいな表示が画面に残り続けてしまうことでした。

気付くとFinderの小さな表示みたいのがデスクトップに残っていて 選択するとメニューバーの表示にFinderが出るのですが 小さな表示のままでファイル操作とか出来るわけでもなく、 またバツボタンとかも使えないので消せません。

ちょっと邪魔なこれをなんとかする方法について

Read on

Evernote_200_200

去年からEvernoteのプレミアムプランを使っていますが、 1年分を購入していたのでそれが切れる次期がやってきました。

やはり便利なので更新し続けようと思いますが、 プレミアムの権利を購入する際、Evernoteで直接購入するよりも ソースネクストのEvernoteプレミアムパックを買うと非常に安く買うことが出来ます。

Read on