rcmdnk's blog

CHOETECH Qi急速ワイヤレス充電器 Qi認証済み 7.5/10W iPhone XS/XS Max/XR/X/8/8 Plus、Galaxyシリーズ、他Qi対応機種等対応

現在はiPhone Xを使ってますが基本的に充電はQi充電器を使ったワイヤレス充電を行っています。 有線につなぐのは外でモバイルバッテリーに繋ぐときくらい。

前のNexus 5のときからそんな感じなのでQi充電器は無くてはならないものになっていますが、 今回CHOETECHのワイヤレス充電器を頂いたのでそのレビュー。

割引コードももらったので今なら2割引で買えます。

Read on

Git サーバー セットアップ済み Raspberry Pi 3 - GitLab Server (03 128GB)

GitHubなどでレポジトリ毎にDeploy keysなどから鍵を登録し、 鍵を使ったアクセスをすることができる様に設定できますが、 このとき登録した鍵を使うと同じサーバーの他のパブリックレポジトリにもアクセスできる様になっていました。

Read on

20181128_evernote_200_200

macOS Mojave (10.14)から追加されたダークモードという背景色を黒にする 機能ですが、対応するアプリでは有効になっていると背景色が黒で文字が白になったりする表示になります。

サードパーティーアプリでも徐々に対応するものが増えていますが、 Evernoteが対応した後、うまく表示されないものが多かったのでノート部分を通常の表示に戻しました。

Read on

20181105_chromeprivacyerror_200_200

WebサイトのHTTPS化が進んでいますが、サイトがオレオレ証明書などちゃんとした証明書を持っていない場合には ブラウザが警告してきて簡単に見れないようになっています。

ちょっと手を動かせばよいのですが、テストに使うサイトだったりサイト側をきちんと把握している場合には キャッシュが切れる毎に聞かれるのは非常に面倒です。

そんな場合において半永続的に直接見れる様に設定する方法について。

Read on

Modern Vim: Craft Your Development Environment with Vim 8 and Neovim

ちょっと久しぶりにNeovimを試してみようと思って 立上げたところ白黒画面で全く色が付かない状態になってしまいました。

表示からしてプラグインとかはロードできている感じでしたが色が出ない。 colorschemeも想定通りにロードされている状態。

調べてみたところ問題は環境変数のTERMの値でした。

Read on

Yank [DVD] [Import]

普段ターミナルで作業する際、 GNU screenを使っていくつかのウィンドウを開いて作業していて、 Vimもそれぞれで開いたりしています。

この際に、別々のVimプロセス間でもクリップボードを共有したいときがあります。

これまで自分で.vimrcに設定を書いてやっていましたが、 Yankround.vim をちょっといじって使うととても便利になったのでそれについて。

Read on

The Dark Powers That Bind

Vimのプラグインは dein.vim を使って管理していますがVim 7.4は現状サポートされていません。

ただしCentOS 7とかですらステムデフォルトのVimは7.4だったりするので 7.4に出くわす場面は結構あります。

本格的に使うサーバーでは自分でVimを入れてしまえばよいのですが、 とりあえずdotfiles を入れて作業しようとするときにVimでエラーが出るのが嫌なので 7.4でも使える様にしました。

Read on