rcmdnk's blog
Last update

Evernote

先月末にEvernoteから 新しい料金体系が発表されて主なところでは 無料なベーシックとこれまでの有料のプレミアムの中間の プラスというプランが加わった形でした。

ただ、変更点のなかで、 メールでノートを作成する機能がベーシックでは使えなくなるとかどうとかと 言う話が出てて気になってたのでちゃんと確認してみました。

Sponsored Links

新しいプランでのメールでのノート作成

追記: 2015/07/16

7/6日に変更があって、 メールは5通だけ、になったようです。 (なので5月の時点でこの話が出てたのは正しかった様です。 その当時はこのソースが見つけられませんでしたが。。。)

Evernote ナレッジベース Evernote

メール転送失敗のメッセージも

メッセージをお届けできませんでした

メール送信したノートを受信しましたが、お客様のアカウントにおけるメール転送件数の上限に達したため、アカウントに保存することができません。この機能を引き続きご利用いただくには、プラス版またはプレミアム版へのアップグレードをお願いいたします。

から

メッセージをお届けできませんでした

メール送信したノートを受信しましたが、お客様のアカウントにおけるメール転送件数の上限に達したため、アカウントに保存することができません。Evernote ベーシックアカウントでは、Evernote アカウントへのメール転送機能を 5 通お試し利用できます。この機能を引き続きご利用いただくには、アカウントのアップグレードが必要です。

といったものに変更されています。

ただ、今のところ何故か1日50通送れました。 50通を超えた所で上のメッセージが来ました。

その後、別の日に送ると 最初の一通目から

メール転送できるノート数上限に達しました

メール送信したノートを受信しましたが、お客様のアカウントにおけるメール転送件数の 1 日あたりの上限に達したため、アカウントに保存することができません。

Evernote のベーシック版をご利用の場合、Evernote アカウントへのメール転送機能を 5 通お試し利用できます。この機能を引き続きご利用いただくには、アカウントのアップグレードが必要です。

というメッセージが来るようになりました。

メールは有料版のものだよ、と言う感じになってるので、 らメールを保存に使ってる場合は有料も考えるべき、といった感じです。

追記ここまで

Evernote プラスと新しい Evernote プレミアム登場 - Evernote日本語版ブログ

ブログで発表された中には色々プラスという中間プランが出たことや プレミアムに関してもこれまでと同じ値段のままに アップロードが無制限になるなどユーザーに良いことばかりな感じですが、 この中で、Evernote プラスについて、

このプランでは月間アップロード容量は 1GB に増加し、スマホでインターネット接続がなくてもノートにアクセスできるようになる他、暗証番号ロックやメールでの Evernote ノート作成など、より多くの機能がご利用いただけます。

という部分があります。

これを素直に取ると、逆にその下のベーシックではメールでの Evernoteノート作成は出来ないんじゃ?と言う感じがします。

実際、プランの比較ページに行ってみると、

私にはどの Evernote 製品が向いていますか? Evernote ナレッジベース

ベーシック プラス プレミアム Evernote Business  
メールを Evernote に直接保存   200通/日 200通/日 200通/日

となっています。

これを見てもベーシックではメールではノート作成ができなそうな感じです。

ちなみに以前はプレミアムでは250通/日だったので これに関してはプレミアムでも少し制限がきつくなっています。

試してみる

取り敢えず使えなそうな雰囲気がありますが、試しに使ってみました。

自分用の送り先のメールアドレスは Evernoteのアカウント情報に行けば[email protected]という 様なのが載っているのでそれに送ればOK。。。 なはずだったんですが、いまベーシックなアカウントで見てみると Macのアプリの中では このアドレスが見当たりません。

evernoteaccount

Evernote にメールを送信する方法 Evernote ナレッジベース

これを見ると確認方法としては アカウント情報の中にあるみたいなので、やはり有料だけのサービスなのかな? と思いきや、AndroidやiPhoneアプリ、またWebインターフェースでEvernoteに入ると アカウント情報の所にノート作成用のメールアドレスが以前の通りありました。

また、Windows版で見るとアカウント情報の所にメール転送という項目でメールアドレスが以前と同じようにありました。

evernotewindows

なんで微妙にMacのデスクトップアプリからだけ見えないようにしているのかが謎。。。 (スマホもWebのも最近アップデートしてるみたいなのに。。。?)

ちょっと前にあったイントロダクションだと 無料でもデスクトップアプリで見えてる感じなんですが。 (というか見えてた。)

メールを Evernote に転送 - Evernote日本語版ブログ

いずれにしろ以前から知ってる人は変更はありませんし、 メールを送ってみます。

Evernoteへメールを送る際にはこんなスクリプトを使って送っています:

コマンドラインからEvernoteへ送るスクリプト

これを使って適当なファイルを多数送ってみたところ、 結構な数を送ってもEvernoteに反映されていました。

さらに送り続けると

メッセージをお届けできませんでした

メール送信したノートを受信しましたが、お客様のアカウントにおけるメール転送件数の上限に達したため、アカウントに保存することができません。この機能を引き続きご利用いただくには、プラス版またはプレミアム版へのアップグレードをお願いいたします。

evernotemailfail

と言ったメールが来てこれ以上送れなくなります。

Evernoteに登録出来た数を変えぞてみると丁度50通。

もうちょっと調べてみる

これでもう1回探してみるとEvernoteの中にこんな比較表が

Evernote のシステムにはどのような制限がありますか? Evernote ナレッジベース

こちらの表は各プラン共通の制限、的な物がまとまっている感じです。

ただ、Evernoteアカウントから送信出来るメールの数の所を見てみると

200通/日 50通 (Evernoteベーシック)

となっていて、ベーシックの場合は50通と明記してあります。

古いプランでは無料版が50通、プレミアムが250通だったので このページはきちんと200通/日と新しくなっているようなので ベーシックの50通もきちんとup-to-dateされてるんだと思いますし、 確かに試した結果と一致しています。

ということで、どうやら無料版のベーシックでも 以前と同じように50通/日のメールでのノート作成は出来る様です。

少なくとも今のところは2日続けてやったとしても両日50通ずつまでは送れました。

最初にプランが発表された時に、 メールは無料では使えなくなるとか、 5通までは試しに使えるとか(公式の方には一切そんな情報は無いと思うのですが。。。) 色々情報が錯綜してましたが、 Evernote ナレッジベースを見てさらに試して見る限り、 無料版でも以前と同じ様にう使える、というのが正しいです。

ただ、Macのデスクトップアプリだと送り先の情報が見えなくなってたり、 公式ブログの書き方とかもベーシックでは使えないっぽい書き方になっても居るので、 ちょっとその辺だけ注意が必要です。

Sponsored Links
Sponsored Links

« spark: シェルスクリプトで棒グラフ表示 AppleScriptを使ったウィンドウサイズを変えるやつ »