rcmdnk's blog

Live Life Living

サーバーに接続するような話とか書く時に 適当なドメインやIPを書いてしまうと、 もしそれが実際に使われてた時に試しにアクセスされたりすると困ることがあるので、 そのような時に使うドメイン等にある程度ルールがあります。

Sponsored Links

例として使えるドメイン、IPアドレス

The Internet Engineering Task Force (IFTF)という インターネット上の技術の標準化を推進する団体がRequest for Comments (RFC) という文章を公開しています。

RFC 2606RFC 6761 の中で次のドメインを例として使う様になっています。

  • exmaple (aaa.exampleなども含む、以下aaa.example.com等も同様)
  • exmaple.com
  • exmaple.net
  • exmaple.org

IPアドレスの方は RFC 5737RFC 6890 の中でIPv4に関して

  • 192.0.2.0/24
  • 198.51.100.0/24
  • 203.0.113.0/24

を使うように、となっています。

IPv6については RFC 3849RFC 6890 の中で

  • 2001:db8::/32

が指定されています。

また、 !JP 汎用 JP ドメイン名における予約ドメイン名 の中では.jpに関する事がかいてあり、 JPドメイン名の活用について よくある質問 JPRS の所に

  • example.jp、またはexampleに0~9を付けたもの(example0.jp)(下のco.jp, ne.jpも同様)
  • example.co.jp
  • example.ne.jp
  • ドメイン名例.JP、XN–ECKWD4C7CU47R2WF.JP (「ドメイン名例.JP」のpunycode表記)

を例として使用可能なものとして上げています。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Pythonの'=='と'is'、ついでにJavaの'=='と'equals'について window.onloadとjQueryの$(document).ready等の比較 »