rcmdnk's blog
Last update

Apple Magic Trackpad MC380J/A

Mavericksにアップデートしてから なんとなくマウスカーソルの動きがおかしいと感じてたので、 いろいろ試してみた マウス周り(実際にはトラックパッドしか付かてないのでトラックパッド)の設定について。

Sponsored Links

Macのマウスカーソル

Macではマウスカーソルの動きに加速度が効いていて、 Windowsから移った時にその加速の感じに違和感を感じたり、さらに 32ミリ秒の遅延 1 があったりします。

慣れてしまえばこの加速度が心地よく使えるし、逆にWindowsの方の 加速の感じの方が違和感を感じたりもします。

ただ、 Macでは軌跡の速さ自体はマウスやトラックパッドの設定の項目から変えられますが、 加速度に関する設定はありません。

軌跡の速さも限界まで速くしてもまだ遅いと感じるので、 MouseZoom を使って更に速くしてました。

追記: 2013/10/30

MouseZoomで変更しても暫らくすると元に戻ってしまうことがあってなんでだ、 と思ってたらBetterTouchTool にもマウス、トラックパッドのスピードを変える設定場所があって、 BetterTouchToolが起動されるときにリセットされてみたいです。

ポインタのスピードを変える機能自体は結構前からあったみたいですが、 それ以外にも何やら知らない間に大分アップデートされて増えている感じ。 ただ、以前ここで変えたのか、MouseZoom等他の部分で変えたのが反映されてたのか よく覚えてない。。。 取り敢えずかぶるのでMouseZoomの方はアンインストールすることにして BetterTouchToolで必要なら変更するように。

などのキーを押した時のスピードを変更することもできるので、 取り敢えずを押した時は細かく動かせる様に設定。

MouseZoomのアンインストールは/Library/PreferencePanes/から MouseZoomを消せばOKです。

sudo rm -rf  /Library/PreferencePanes/MouseZoom.prefPane

これでログアウトして入り直せばシステム環境設定から消えてるはずですが、 (余程?)古いMac等の場合アイコンだけ残る事もあって、もしその様な場合は

/Users/USER/Library/Caches/com.apple.preferencepanes.cache

を消すと消える模様2

追記ここまで

導入するとシステム環境設定パネルにMouseZoomが追加されるので そこで速さを調節します。

この設定はコマンドラインから

defaults write "Apple Global Domain" com.apple.mouse.scaling 5.0

の様にmouse.scalingの値を変更することも出来ます。 上のMouseZoomの所に書いてあるようにMacの設定での 最大値は1.7です。 但し、この場合は一度ログアウトしないと変更が反映されません。

Mavericksでは加速度が変わった?

Mavericksにアップデートしてから なんとなくトラックパッドで操作をしてると上手くボタンに合わなかったりして イライラする事が増えて来たんですが、 一つの原因はKeyRemap4MacBookでvimっぽくする設定で詰め込みすぎて 3 影響が出てるんですが、これがMavericksにアップデートしたら さらに影響が強くなったのか、マウスの動きがかなり不安定になってしまいました。

ただ、KeyRemap4MacBookを切ってもなんとなく違う感じがするんですが、 ま、これは今、前の状態と直接比べられないので良くわかりません。

この辺何とかしたいなと思って、SmoothMouse というものを使ってみました。

MouseZoomなんかと一緒で、これも導入するとシステム環境設定に項目が加わって そこから設定をいじれます。

これを入れるとかなり快適な感じで動かせる様になったんですが、 KeyRemap4MacBookで設定してたマウスキー的な物が動かなくなっていて、 keyremap4MacBookを見てみたらこんな表示。

一緒には使えないみたいです。ので仕方なく削除。

ここで、SmoothMouseを導入する際に注意というか、一瞬ビビった点なんですが、 SmoothMouseを導入して、一度TrackPadでenableにした後、 そのチェックを外した所トラックパッドが効かなくなりました。

再起動したら元に戻って、また再起動後にenableのチェックを付けたり外したりしても そのような事は起こらなかったんですがマウスが効かなくなると結構パニクるので注意です。 もし効かなくなったら、Tabを使ってこのチェックボックスまで辿り (もし全面に環境設定が来てなかったら-Tab等で全面煮だして) Spaceを押すとチェックが付けられるのでそうすると動きます。 その状態で一度再起動しておくと良いと思います。

どうするか

ということで、結局振り出しに戻ってしまった感じなんですが、 取り敢えずはMouseZoomでの速さを2くらいまで落として使っています。 (短い距離を動かしてボタンに合わせるのが一番イライラする所なので)

結局、自分設定のvim_emuの設定を減らして影響を減らすのが一番意味ある部分っぽいので、 もうちょっとナントカしたい所。

Sponsored Links
  1. Mac OS Xに存在する32ミリ秒のマウスカーソル遅延を解消してくれるアプリ「SmoothMouse」を使ってみた

  2. Remove a custom prefs pane that won’t vanish System

  3. Vim以外でVimする: Mac編 で書いた設定は現在KeyRemap4MacBookに取り込まれてて、この設定だと まだ影響が出る程ではないんですが、 GitHubのレポジトリにあるvim_emu の設定では結構色々追加してるんですが、追加しすぎてちょっと影響が。。。 設定数が多すぎてマウスの動きに影響(動きにディレイが出る様になった)が出たので 取り敢えずrepeat機能だけ外しました。 (繰り返しの回数(2-9)だけ設定数が倍化するわけなのでこれを外すと大分減るので。) Lion時はこれで大分ましになってましたが、 まだディレイが出る感じがあるのでKeyRemap4MacBook本体に送るのは見送ってます。。。

Sponsored Links

« grepでドル記号やバックスラッシュを検索する Macに外部からアクセス出来るようにする方法 »