rcmdnk's blog

20131110_sidebar_200_200

もはやガジェットは公式には廃止されてる上に 既にWindows 8の時代なので 全く使われてないかもしれませんが、意外と便利なので 未だにWindows 7、Vistaではサイドバーガジェットを使っています。 公式の配布場所が既に閉じられているので、 直接配布しているものしかてに入りませんが、それでもまだ色々あります。

Sponsored Links

入れたガジェット

  • sinCalendar: きれいなカレンダー。日本の祝日が入っている。
    • 同じ所にあるsinCalendarTransparentだとなんか表示がバグる。手持ちのWindows7では大丈夫。 Vistaの問題かVAIOの問題か。。。
  • DigitalWorldClock: 複数おけるデジタル世界時計。シンプルでちょうど良い。
  • google calendar (Google Calendar Agenda): Googleカレンダーの内容を表示。Gmail等とも連携できる。
  • IntelCoreSeries: Intel Processor用のCPU情報表示ガジェット。温度の表示も出来る。
    • 最新バージョン2.5だとドライバをインストールしても温度表示がされない。
    • ここから2.3のバージョンの中身を取ってきて 中のreadmeに従ってガジェットの中身を変更すれば見れるようになる。
  • MemoryUsage: メモリの使用状況。IntelCoreSeriesでもメモリが表示されるが、場所的に余裕があるので こちらも加えてswap等も見やすく。
  • Battery Monitor:  バッテリーの状態を見やすく。

で、こんな感じ。

サイドバーガジェットの現状

Microsoftの公式では

Windows 7 と Windows Vista の Windows サイド バー プラットフォームには重大な脆弱性があるため、ガジェットの提供は終了しました。この機能は、新しい Windows では廃止されています。ガジェットは、悪用されてコンピューターに問題を引き起こすことがあります。また、コンピューターのファイルにアクセスされたり、好ましくないコンテンツを表示されたり、ガジェット自身の動作を変更されたりすることもあります。PC を完全に制御される可能性もあります。これまでにダウンロードしたガジェットの安全性について心配な場合は、ガジェットと、PC を保護するための手順の詳細を確認してください。

ということで、脆弱性があるため使わないで、とのことです。

ですので使う場合は自己責任で。

Rainmeterとかを使って MacでGeekToolでやってる様な感じ にしたいのですが、何度か挑戦するもいまいち気に入る状態にならず。

また気が向いたら挑戦してみたいとは思ってます。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Windows再インストール: Thunderbirdの設定 Cygwinのインストール方法 (Windows再インストール) »