rcmdnk's blog

iTerm2_200_200

ちょっと前に買ったMacの設定備忘録その7。

iTerm2の設定。

Sponsored Links

iTerm2

Preferences

  • Genral
    • Quit when all windows are closedをチェック。
    • Confirm commands that close a sessionのチェックを外す。
    • Confirm “Quit iTerm2(Cmd-Q)” commandのチェックを外す。
    • Windowの項目をすべてチェック。
    • Middle button pastes from clipboardにチェック(これは古い項目。新しいiTerm2では下のPoinerセクションで)
  • Appearance
    • Tab style: Aqua (使わないのですが。。。)
    • Window & Tab Titles: 最初の二つがチェック付いてるが外す。
    • Dimming: Dim inactive split panesのチェックを外す。
    • Display: Hide scrollbar and resize controlをチェックする。
  • Profile
    • Defaultをベースに
    • Text: Blinking curorBlinking text allowedをチェック。
      • Regular Font: 14pt, Courier, New Bold
      • Non-ASCII Font: 14pt, Osaka, レギュラー
      • 下のDouble-Width Characters:のところはチェックしない1
    • Window: Disable session-initiated window resizingにチェック。(よくわかってない。そのうちちゃんと調べる。。。)
    • Terminal: Silence bellをチェック、Show Bell icon in tabsのチェックを外す。Report Terminal Typexterm-256colorに設定。
    • Keys: 下記参照。
  • Keys: Profileの中で設定するので特に設定なし。(Profileをいくつも使っていて、キー設定は同じにしたい、という場合にはこちらで。)
  • Pointer: Middle button single clickがなければ(もしくは違うものなら)、Pate from Clipboardに設定。

Profile/Keysについては メタキー/ESCについて: iTermでそれらのキーを送る設定も を参考に、

  • -Action: Send Escape Sequence, Esc+ -
  • =Action: Send Escape Sequence, Esc+ =
  • bAction: Send Escape Sequence, Esc+ b
  • fAction: Send Escape Sequence, Esc+ f
  • pAction: Send Escape Sequence, Esc+ p
    • これらは、KeyRemap4MacBookを有効にしたままだとbとか打てないので[Escape+Tab]でPass Through モードにしてから設定。
  • Backspace(表示はDeleteとなっている)ass=”fa fa-arrow-right”></i>ction: Send ^H Backspace
    • KeyRemap4MacBookで全体でhがBackspaceになるようにしてあるので 特にGNU screenでうまくhがマップできなくなります。 そこで、これをhに戻すための設定(KeyRemap4MacBookの方でiTermだけこの設定を外してもよいかとも思いますが。。。)
  • Keysの項目の下にあるLeft optionright optionを両方Metaに。

今回やった他の設定集

Macの設定

Sponsored Links
Sponsored Links

« Evernoteの設定 Macでのメールの設定 »