rcmdnk's blog

Sentaku Bun

この前sentaku複数の項目を選択出来る様 にしましたが、 その時は繋がった一連の複数項目だけしか選択できなかったのを、 飛び飛びでも自由に選べる様に改良してみました。

Sponsored Links

複数選択

今回のアップデートでは

  • ctrl-s, v(vim mode時のみ): 複数選択(Visual Mode)開始/終了
  • Space: カーソル下の行の選択のトグル

を入れました。

sentaku_multi

こんな感じでctrl-s, vで選択を開始すると 移動した分だけ青色に選択されます。

また、スペースを押すと、その下の項目を選択したり選択から外したりします。

1つでも青色の項目で選択されているものがある場合、カーソル行(白色反転)関係なしに 選択されたものだけをexecuteに渡します。 カーソル行も選択されているときは青色反転になるので、その場合にはそれも使われます。

1つも選択されたものがない場合には通常通り白色反転のカーソル行の物が使われます。

環境変数の設定について

あと、地味に_SENTAKU_NOHEADER等の環境変数設定がきちんと反映されない ところも直しました。

Sponsored Links
Sponsored Links

« sedで改行を出力する Macのホスト名の設定 »