rcmdnk's blog

SYNC: なぜ自然はシンクロしたがるのか (ハヤカワ文庫 NF 403 〈数理を愉しむ〉シリーズ)

この前 Firefoxで最後のタブを閉じるときにWindowを閉じないようにする という記事でFirefox Syncでは同期する設定とそうでない設定があることを書きましたが、 意外と簡単に同期できる様に出来ました。

Sponsored Links

services.sync.prefs.syncに追加するだけ

方法は同期したい値が<pref>という値だったとすると、 about:config

services.sync.prefs.sync.<pref>

という値を真偽値として新たに作って、値をtrueにしておくことで 後は勝手に同期されます 1

about:configの画面で右クリックすると新しい値を作れる ポップアップが出るので そこから真偽値の新しい値を作り、

newboolvalue

services.sync.prefs.sync.<pref>の形で名前を設定して、

setname

値をtrueにしておけばOK。

setbool

これで設定した値が同期される様になります。

setting

同期をしたくない時はダブルクリックして services.sync.prefs.sync.<pref>の方をfalseに設定すれば同期しなくなります。

ただし、この様なユーザーが新たに作った値は、 値をリセットしてしまうと強制的に文字列としての値になり、 その後真偽値に変更出来なくなるのでその場合には 下に書く様に一度値を消して作りなおしてください。

この値を作るのは1つの端末からのみでOK。

つまり、

browser.tabs.closeWindowWithLastTab

を同期したいとき、1つの端末で

services.sync.prefs.sync.browser.tabs.closeWindowWithLastTab

という真偽値の値を上の様に新たに作りこれをtrueにしておくと、 Syncするときに他の端末でもservices.sync.prefs.syncの値が自動で同期され、 これによってbrowser.tabs.closeWindowWithLastTab の値も同期される様になります。

取り敢えず、下のページで行ったうち、現バージョンで有効なものでかつ デフォルトで同期の設定がない次の物に対してSyncの設定を追加しておきました。

  • services.sync.prefs.sync.browser.tabs.closeWindowWithLastTab
  • services.sync.prefs.sync.security.dialog_enable_delay
  • services.sync.prefs.sync.mousewheel.with_control.action

Windows再インストール: Firefoxの設定 - rcmdnk’s blog

about:configで間違って作ってしまった値の削除

about:configで新しい値を作るとき、名前を間違って作ってしまったり、 真偽値の代わりに文字列として作ってしまったりした時、 削除したくても右リック等からは削除出来ません。

削除するには一度、右クリックから出来るリセットをして

reset

状態を初期設定値の状態にし

initialized

Firefoxを再起動すればこの値は消えます。

また、 about:configの設定はProfileフォルダのprefs.jsの中に

user_pref("services.sync.prefs.sync.browser.tabs.closeWindowWithLastTab", true);

みたいな形で書かれてるのでこれを削除してFirefoxを再起動することでも 削除できます。 ProfileフォルダはWindowsやMacでは以下の様な場所にあります。

  • Windows (Vista以降): C:\Users<user>\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\Profiles\XXXXXXXX.default\prefs.js
  • Windows XP: C:Documents and Settings<user>\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\XXXXXXXX.default\prefs.js
  • Mac: **/Users//Library/Application Support/Firefox/Profiles/XXXXXXXX.default/prefs.js**

(<user>はユーザー名、XXXXXXXXはランダムな文字列)

プロファイル Firefox ヘルプ

他の設定も全て入っているので直接いじるときは更に慎重に (いずれにしろ再起動が必要なのでabout:configからリセットしておくだけの方がまだ安全です)。

Sponsored Links
Sponsored Links

« octopress-gemojiのアップデート: 訂正版 Wifiの信頼性を改善したYosemite 10.10.1のリリース »