rcmdnk's blog

Bugハンター日記

Brew-filebrew install時に自動でBrewfileをアップデートする機能がありますが、 その際依存パッケージがある場合にそれを考慮してなかったので 依存パッケージもきちんと登録するようにアップデート。

Sponsored Links

問題が起こる例

brewコマンドではdepsサブコマンドを使うと 依存しているパッケージを表示できます。 例えばzshは

$ brew deps zsh
gdbm
pcre

もしくはinfoDependenciesの項目にあります。

$ brew info zsh
zsh: stable 5.2 (bottled), HEAD
UNIX shell (command interpreter)
http://www.zsh.org/
/usr/local/Cellar/zsh/5.2 (1,138 files, 8.7M) *
  Poured from bottle
From: https://github.com/Homebrew/homebrew/blob/master/Library/Formula/zsh.rb
==> Dependencies
Required: gdbm ✔, pcre ✘
==> Options
--without-etcdir
        Disable the reading of Zsh rc files in /etc
--HEAD
        Install HEAD version
==> Caveats
In order to use this build of zsh as your login shell,
it must be added to /etc/shells.
Add the following to your zshrc to access the online help:
  unalias run-help
  autoload run-help
  HELPDIR=/usr/local/share/zsh/help

このzshをインストールするとき、もともとpcreとかが入ってないと、

$ brew install zsh

した場合、pcreも自動でインストールされます。

Brew-fileのbrew-wrapを読み込んでいると、 brew install <package>の際にBrewfileを自動でアップデートします。 (もしくはbrwe file brew install <package>。) ただ、以前のBrew-fileだとBrewfileにzshだけ追加して pcreを追加してませんでした。

なので、その後、brew file cleanbrwe file updateすると、 pcreはBrewfileにないので消されてしまいます。

zshを使おうとすると、

$ zsh
dyld: Library not loaded: /usr/local/opt/pcre/lib/libpcre.1.dylib
  Referenced from: /usr/local/bin/zsh
    Reason: image not found
    Trace/BPT trap: 5

な感じでpcreが無いのでエラーが出ます。

fix

ということでbrew installの際、 depsで依存パッケージを探してBrewfile内に無いときは 追加するようにしました。

v3.10.10以上で治っています。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Windows 10でPackageManagement (OneGet) + Chocolateyでアプリ管理 Liquidタグ(Jekyll, Octopress)でYAMLのハッシュを取り扱う方法 »