rcmdnk's blog
Last update

Bose QuietComfort 20i インナーイヤーヘッドホン ノイズキャンセリング iPhone・iPod・iPad対応リモコン・マイク付き QuietComfort20i

1年ほど前にBoseのノイズキャンセリングイヤホンの QuietComfort 20i を買って使ってますが、周りの雑音を消す能力がホントに高くて これ以外のイヤホンを使うと周りの音が気になって使えない位になってます。

そのQuietComfortのワイヤレス版が発売されたみたいです。

Sponsored Links

ノイズキャンセリングイヤホン

前に色々探してみましたが、お店とかでも比べてみた結果 やはりBoseのQuietComfortが一番静かに感じたのでそれを買いました。

ヘッドホン版(QuietComfort25)とイヤホン版(QuietComfort20(i))がありますが、個人的にヘッドホンが余り好きでないので イヤホン版にしています。 ただ、ヘッドホン版も試してみたところ、やはり耳全体を覆うからか、ヘッドホン版のが よりキチンとノイズをカットしてる様には感じました。 強者はイヤホンをしてその上からヘッドホンをつけたりするようですが。。。

イヤホン版にはiの付いたものとついてないものがありますが、 リモコン部のボリュームコントロールや再生、停止ボタンが iPhoneに対応しているか、Samsung Galaxy シリーズ用に設計されているか、 の違いがあります。 (マイナーアップデート前にはi無しの方にボリュームコントロールはありませんでしたが アップデート後に同じように付きました。)

i付きの方を持っていますが、これだとMac等でもボリュームコントロールが出来ます。 Nexus5ではできませんでした。

この辺は実際つかてみないとわからない部分もあるので、どちらかを選ぶときは 使う可能性の高い方を選ぶ、と言う程度で。 まあ、最悪使えなくてもそれ程困るものでも無いと思います。

QuietComfort 35

で、そのヘッドホン版の方のワイヤレスバージョン、QuietComfort 35が発売されています。

Bose QC35 headphones – wireless headphones

と言っても日本ではまだで、アメリカのBoseサイトやAmazon等で買える様になっています。

値段は$349.95と、 QC25が$299.95で売ってるので$50程高く設定されています。 (日本だとQC25は税込み37800円)

追記: 2016/06/17

日本のAmazonでも既にページが出来ています。 6月24日に発売予定で既に予約出来るようになっています。 39,960円です。

これまでのQC25は元々37,800円ですが現状34,560円 で売ってるみたいなので大体アメリカの$50の差と同じような感じです。

追記ここまで

What is the difference between QuietComfort 35 wireless headphones and QuietComfort 25 Acoustic Noise Cancelling headphones?

Our QuietComfort 35 headphones offer the same unmatched combination of acclaimed noise reduction technology, audio performance and comfortable fit as QuietComfort 25 headphones. However, QuietComfort 35 headphones offer the convenience of wireless Bluetooth performance, as well as features like a dual-microphone system, voice prompts, intuitive controls and a 20-hour battery life. They also have the added benefit of volume-optimized EQ, which ensures Bose quality audio at all volume settings.

ということで、ノイズキャンセルの機能についてはQC25と同じレベルだということ。

またバッテリーは20時間持つとなっていますが、

How long will the battery stay charged?

QuietComfort 35 headphones use a lithium-ion rechargeable battery that stays powered for up to 20 hours while using the headphones wirelessly and up to 40 hours for wired use.

とあり、どうも有線で繋ぐ事もでき、有線の場合は40時間持つとのこと。 (Bluetooth機能に使わずノイズキャンセルだけにバッテリーを使う。)

また、QC25は単4電池を使っているのに対し、QC35は内蔵バッテリーになってる模様。 これはかなり大きな改善点だと思います。

QC25が35時間となってるので持続時間も有線の場合で比べれば長くなっています。 (ただ、QC25の場合は単4電池を沢山持ってればすぐに交換は出来ますが。)

勿論有線で繋ぐ場合にはバッテリーが切れていても普通のヘッドホンとして使うことは可能。

ということで、どうやら有線でも使えるしバッテリーも内蔵型になってるし QC25の完全上位互換になってるみたいです。

バッテリーに関しては最初は絶体内蔵型の方が便利だし、20時間とか持つのであれば十分だと思いますが、 劣化した時に持続時間が短くなるともしかしたら電池型の方が優位になるかもしれません。 eneloopとか使えば電池代をそれ程気にすることもないのですし。

が、少なくともQC20で1年ほぼ毎日の様に使っていてバッテリーの持続時間の低下はそれ程感じませんし、 やはり手間を考えると内蔵型の方が求められるものかな、とは思います。

QuietControl 30

一方で、QuietComofort 20のイヤホン型の後継版として、 QuietControl 30というものが9月に発売予定だということです。

Bose wireless headphones QC headphones Sport headphones

追記: 2016/06/17

こちらも既に日本のAmazonにもページは出来ています。

9月に発売予定でまだ予約とかは出来ない様ですが、 アメリカの発売と同じ時期にすぐに手に入れることが出来そうです。

QC20も参考価格は37,800円なので QC30はQC35と同じく39,960円位になりそうです。

QC20自体は現在Amazonで30,240円で売ってます(この前アップデートされた後としては随分安くなってる)。

追記ここまで

何故か名前がComfortからControlに変わっています。(略は結局QCですが。)

こちらにはネックバンドが付いていて恐らくその中にバッテリーやら ノイズキャンセル用の部品が入ってるんだと思います。

QC20を既に持ってるのであれですが、やはりワイヤレス版の魅力は非常に大きいので これ欲しいです。

ノイズキャンセルイヤホンの特徴として、 ワイヤレスだろうが有線だろうが 結局の所充電をしなくてはいけないので充電の手間、みたいのはほぼ一緒なので。

QC20の場合、充電部が機器に接続するすぐそばについてるバッテリー部になるので、 そこにUSB接続で充電しながら使うことは可能で、 一方QC30は恐らくネック部分にUSB接続しないといけないので使いながら充電はちょっと厳しい感じはありますが。

QC20を既に持ってるのでQC35のヘッドホン版を買う、と言うのもありな気がしますが やはり自分では普段使いはイヤホンの方になると思うのでQC30が欲しいなと。

いっその事QC20が不具合起こしてくれればすぐ買い換えますが、 今のところ全く問題なく快調に動いてくれているので。。。

QC35の方も今のところ日本では発売未定みたいですが、まあ半年くらい経てば売り出すのかな、と言う感じで、 QC30の方の日本での発売は来年に入ってからでしょうか?

ちょっと前にHHKBのワイヤレス版が発売されてちょっと欲しいな、と思ってましたが、 これはそれ以上に欲しいのが出てきたと言う感じです。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Windowsに採用されたBash (Ubuntu)を試してみる Firefox 47で動かなくなったVimperatorを動かす »