rcmdnk's blog

GNU Make 第3版

Linuxなどでソフトをインストールする時に自分でコンパイルして入れる時、 configureなどの実行時にerror: C++ preprocessor "/lib/cpp" fails sanity checkなエラーが出た時の対処法。

Sponsored Links

configureでのエラーの対処

ソフトをコンパイルする時にautogen.shファイルが付属していてそれを 実行してmake前の設定を行うことがありますが、そこで、

$ ./configure
...
configure: error: C++ preprocessor "/lib/cpp" fails sanity check

こんな感じのエラーが出る時。 gccは入れてあるけどc++のコンパイラが入ってない状態です。

ので、

$ yum install gcc-c++

とか

$ apt-get install gcc-c++

でコンパイラを入れてあげればOK。

もしgccも入っていなければ

no acceptable C compiler found in $PATH

的なエラーが出ると思うのでその場合

$ yum install gcc gcc-c++

とか

$ apt-get install gcc gcc-c++

でgccも入れます。

Sponsored Links
Sponsored Links

« autogen.shなどでautoconfがundefined macroなエラーを出した時の対処法 Amazonから「Amazon.co.jpアカウント、パスワード変更のお知らせ」が来た »