rcmdnk's blog

20171112_incsearch_200_200

Vimのプラグインで incsearch.vim という検索文字を打ち込む時に色々不満を解消してくれるものがあります。

このプラグインの中心的な機能である、文字を打ち込んでるタイミングで全ての 該当文字がハイライトされる、という機能がVim 8.0の本体に取り込まれた模様です。

Sponsored Links

incsearch.vim is dead

作者の人がブログを書いてるので詳しくはそちら。

incsearch.vim is dead. Long live incsearch – haya14busa – Medium

ブラウザとか他のアプリでも検索時には該当文字全てがハイライトされるのが多いですし、 大概入力しながら探す感じなのでこのプラグインによって非常に気分良く検索が出来る様になっていたと思います。

この機能がついに 2週間程前にvim本体にpatch 8.0.1238 で取り込まれた様で、 MacのHomebrewでのVimのバージョンは現在patch 8.0.1250になってるので この変更が既に取り込まれています。

ということで.vimrcからこのプラグインを削除しました。

incsearch.vimには取り込まれた中心的な機能以外にも色々と機能がありましたが、 それらはis.vimとして 継承されていくとのことです。

もし、古いバージョンのVimのある環境でも.vimrcを共通で使っていて incsearch機能がどうしても欲しい、といった場合には、

1
2
3
4
5
if v:version < 800 || (v:version == 800 && ! has('patch1238'))
  call dein#add('haya14busa/incsearch.vim')
else
  call dein#add('haya14busa/is.vim')
fi

みたいな感じでバージョン確認して必要なら入れる(ここではdein.vimを使った例) 様にします。 全ハイライト機能以外必要なければelse後は無しにすれば良いかと。

Sponsored Links
Sponsored Links

« vim_ahkでメニューから設定変更出来る様にした .vimrc見直しの一環としてカラースキームプラグインを作った »