rcmdnk's blog

20180508_dock0_200_200

先日macOS High Sierra 10.13.4がリリースされて 手持ちのMacでアップデートを行ったんですがDockに設置してある フォルダの様子がちょっとおかしくなってました。

Sponsored Links

macOS High Sierra 10.13.4

10.13.4は外部グラフィックスプロセッサー(eGPU)の対応が導入された 以外はバグフィックスなどがある程度なので 通常の使い勝手に影響が出るようなものはほとんどないと思います。

Dockのフォルダがおかしい

アップデートをインストールして再起動したところ、 Dockに設置してあるフォルダがこんな感じになっていました。

dock0

左から、HOME、アプリケーション、ダウンロード、ゴミ箱、のフォルダです。 表示形式は全てフォルダになってるのでダウンロードなどもそのフォルダの 表示になるはずですがハテナマークになってます。 なぜかアプリケーションフォルダは無事。

さらに、これらにアイコンを合わせるとちゃんとダウンロードとか表示されるのですが クリックすると内容表示をせずにいきなりFinderを開く様になっています。 (設定はグリッド表示設定。)

修正

表示に関しては右クリックメニューから表示形式を一度スタックに変えるとちゃんとスタック表示になり、 さらにフォルダに変えるとちゃんとフォルダ表示になりました。

ただクリックでいきなりFinderを開く動作は変わらず。

仕方ないので一度Dockから削除してもう一度これらのフォルダを設置すると

dock1

Dockに登録されてる情報が何かおかしくなったみたいなのですが アプリケーションフォルダだけ無事だったのが逆に謎。

Sponsored Links
Sponsored Links

« macOS High Sierraでコマンドラインメールを使う Google Analytics始まるData Retention controlsについて »