rcmdnk's blog

KeyRemap4MacBook_200_200

macOS 10.14.6の追加アップデートが来ていたので入れたところ Karabinera-Elementが動かなくなってしまいました。

この減少は結構起こってるみたいですが その対策について。

Sponsored Links

macOS Mojave 10.14.6の追加アップデート

8/26日に出ていたセキュリティに関する追加アップデートの 通知が出ていたので適用しました。

Apple セキュリティアップデート - Apple サポート

アップデート後Karabiner-Elementが動かなくなった

Karabiner-Elementのバージョンは12.6.0。

同じような事が起こってる人が結構いるみたいでした。

macOS Mojave 10.14.6 (18G87) にアップデートしたら Karabiner-Elements が効かなくなった - @kyanny’s blog

この人の場合はベータ版にしたら直った、ということなので同様に環境設定のMiscからCheck for beta updates でベータ版を入れたら確かに治りました。

ただ、10.14.6自体はすでにインストール済で追加のアップデートをしただけです。 また、10.14.6が出た当初はKarabinerは12.5.Xとかだったのそれに対して問題があった、という感じで 12.6系では直ってそうな感じ。

ということでもうちょっと調べてみましたが、どうやら単にKarabinerを再起動するだけでも直ったかも、ということでそれも載せておきます。

修正方法

Karabiner-Elementsを終了させて再び立ち上げるだけです。

ただ、単に終了させるだけだとプロセスが残っていることがあるので 以下のような手順でkillコマンドでプロセスを終了させる必要があります。

  • 環境設定のMiscからQuit Karabiner-ElementsでKarabinerを終了させる
  • pgrep karabiner | xargs sudo kill -9を実行し完全にプロセスを止める
  • Start Karabiner

Manual re-install required after OS update · Issue #1930 · tekezo/Karabiner-Elements

おそらくベータ版にしたら直った、というのは単にアップデートのスクリプトの中で 強制的に全てのKarabinerのプロセスを一旦終了させるようになっていたので 擬似的に上記の事柄をやっていたため、という感じです。

同様にMac自体の再起動でもKarabinerの完全な再起動になるので直る可能性が高いです。

今回ベータ版にアップデートする前はとりあえず一回終了させて再度立ち上げる、ということまではやりましたが 上手く行きませんでした。 単にMacを再起動させれば動いたかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Windows Subsystem for Linux (WSL)でのリンクの扱い FreeBSDでのmosh-serverの問題が解決した模様 »