rcmdnk's blog

PFU キーボード Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S 無刻印/白 PD-KB400WNS

Windows上でVimをEmulateするvim_ahkに 一時停止機能を追加しました。

vim_ahk

vim_ahkはWindowsで AutoHotkey を使ってVim以外のアプリでもVimライクな動作を実現するツールです。

一時停止機能

vim_ahkでは各アプリのショートカットなどとconflictするキーバインドを設定している可能性があります。

そういった場合、一時的にvim_ahkを無効にしてそのアプリのキーバインドを実行したい場合もあるかと思います。

そういった場合、vim_ahkを有効にしながらvim_ahkのショートカットキーと被るそのアプリ特有のキーバインドを使いたい場合もあるかと思います。

この様な状況に対応するため、一時的にvim_ahkを無効化するショートカットキーを追加しました。

Ctrl-Alt-Shift-s

で無効化、有効化(suspend/restart)をトグルします。

このショートカットキーはVimGroupに対応する、vim_ahkが有効なアプリに限り有効です。

このショートカットキーをメモ帳などvim_ahkが有効なアプリが最前面の状態で押すと、 トレイアイコンを有効にしていれば

alt

の様な無効化の状態になります。

この間は

Ctrl-Alt-Shift-s

以外のvim_ahkに関するキーバインドは無効になります。 (Ctrl-Alt-Shift-vで設定画面を表示するものだけは有効)

再び同じキーを押すと有効になります。

Release Release v0.10.0 · rcmdnk/vim_ahk

まとめ

何かしらvim_ahkとconflictしてしまうキーバインドが出てしまう可能性もありますが、 これにより一時的に無効飲してあらゆるショートカットキーを使うことが出来るようになります。 (Ctrl-Alt-Shiftを使うようなものはめったに無い、という前提で。)

直接スクリプトをいじれば特定のアプリで必要の無いショートカットキーを変更することも出来ますが、 exeを使う場合や、あまりAutoHotkeyに詳しくない状態でconflictしてしまうキーバインドを一時的に無効にしてアプリのキーを使うことが出来るようになります。

Sponsored Links
Sponsored Links

« インターネット無料なマンションでのインターネット HHKBの大掃除 »