rcmdnk's blog

実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)

新たにVimをインストールして使おうとしたら Markdownのファイルを開くのにエラーが出るようになってしまいました。

プラグインが悪さをしてる様で、どうやら最近のVim側のアップデートで 関数の定義の仕方に変更が会ったようなのでそれに対応する様に rcmdnk/vim-markdownをアップデートしました。

Sponsored Links

Function name must start with a capital or “s:”

新しいVimをインストールしてふとMarkdownファイルを立ち上げると

E128: Function name must start with a capital or "s:": b:Markdown_GetLineNumCurHeader()
...

こんな感じのエラーが。

MarkdownのSyntaxを以前 VimでのMarkdown環境を整える で書いたようにプラグインを使って行っていますが、 それがエラーを吐いています。

これは、7.4.260のPatch

Patch 7.4.260
Problem:    It is possible to define a function with a colon in the name.  It
        is possible to define a function with a lower case character if a
        "#" appears after the name.
Solution:   Disallow using a colon other than with "s:".  Ignore "#" after the
        name.

と言ったアップデートがあったからの様子。

関数の定義でs:以外のg:とかb:とかが使えなくなった様です。

4月23日にアップデートされてるパッチなのでそれ以来Vimを 更新する所がなかったので今まで気づかなかった様ですが、 パッチのREADME を見るとその直後から260のパッチによって起きた不具合のFixしてるパッチもありますし、 結構色々なプラグインに影響がある変更だと思います。

vim-markdownもb:...の様な関数の定義の仕方をしていてこれがダメになった模様。

元のplasticboy版の方を見に行ってみたら すぐにこの問題に気づいたみたいで5月2日にはFixしていたようです。

Error with Vim version 7.4.273 · Issue #79 · plasticboy/vim-markdown

基本的にはb:...s:...に変えただけの様ですが、 ついでに色々なアップデートがあってファイルの追加とかもあったので それらもマージしておきました。

VimでのMarkdown環境を整える

大概のプラグインとかはすぐに対応しているようなので プラグインが古いまま新しいVimを入れたりした場合には プラグインをアップデートすれば大体治ると思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

« 多段ssh設定のまとめ GitHubでForkしたリポジトリで元のリポジトリの変化を追う »