rcmdnk's blog

GitHub

今年に入って GitHubレポジトリのアクセス解析 が公式にサポートされる様になりましたが、 そこにClone Graphsが追加され どれだけCloneされてるか見れる様になったみたいです。

Sponsored Links

Clone Graphs

ちょっとTrafficを見てみようと思ったら見つけたんですが、 見逃してましたが12日にGitHubのブログで紹介されてました。

Clone Graphs

自分の適当なレポジトリに行って、 GraphsをクリックしてTrafficタブを選ぶと Visitorsと同時にGit clonesというグラフも出てきます。

sentaku

まあ、数が少ないのであまり面白くも無いんですが、 見られただけじゃなくてCloneされてるのは結構うれしい感じ。

markdown

こっちの方だと見られた量よりCloneの方がUniqueな数でも多いです。 VimのプラグインなのでGitHubのレポジトリを見ないでそのままインストールしてる 人も居るからですかね。

こういうのもあるので、VisitorsだけじゃなくてCloneされた数もわかると 面白いですね。

ちなみにGraphsにある解析結果はCommitsとか他のタブは 他のユーザーでも見ることが出来ますが、 Trafficだけは所有ユーザーだけに公開されています。

Sponsored Links
Sponsored Links

« TeamViewerでWake-On-Lan Windowsでフォルダを開こうとすると'アプリケーションが見つかりません'になる現象 »