rcmdnk's blog

20141104_javascript_200_200

Firefoxのアドオンの設定か何かで JavaScriptを無効にしてしまったらしくGmail等の通常版が見れなくなったので JavaScriptを再度有効にする設定方法について。

Sponsored Links

普通のGmailページが開けない

FirefoxでGmailを開いた所こんなメッセージが。

javascript

Gmailを標準HTML形式で使用するには、JavaScriptが有効になっている必要があります。
このブラウザでは、JavaScriptが向こうになっているか、サポートされていないようです。
標準HTML形式を使用するには、ブラウザのオプションを変更してJavaScriptを有効にし、
もう一度お試しください。

JavaScriptを必要としないGmail簡易HTML形式を使用するには、ここをクリック。

携帯電話や同様の端末でGmailを表示する場合は、ここをクリック。

Firefoxのアップデートで何かおかしくしたかな、とも思いましたが、 他の場所ではそんな事はないのでアドオンの設定とか色々いじってるうちに JavaScriptを無効にする設定に触っていたのだと思います。 (どれが原因かわからないのでちょっと気持ち悪いところです。。。)

JavaScriptを再度有効に

FirefoxでのJavaScriptの設定はabout:configから行います。

検索窓にjavascript.enabledと入れればその値が絞られて表示されると思いますが、 これがfalseになっていました。

javascriptdisabled

上の絵にもある様にデフォルト値ではなくユーザー設定になってるのでどこかで 設定した模様。

値を変更するにはこの行をダブルクリックしてあげればOK。 ダブルクリックするたびに値がtrue/falseで入れ替わります。

javascriptenabled

取り敢えずこれで有効化。

どのアドオンが悪さをしたのか突き止めてないあたりがあれですが、 取り敢えずこれで。

また、上の様に、Firefoxのabout:configでは後からユーザーが変更したものについては ユーザー設定となっていてそれでソートすることもできるので、 何かおかしくなったらそれを見てみると分かることもあります。 (大概の場合は再度インストールし直した方がよっぽど楽だし調べも余り得るものは無いですが。。。)

Sponsored Links
Sponsored Links

« プログラムからのシステムコール等でSyntax error: Bad fd numberが出た時の対処 SVN tips »