rcmdnk's blog

20150424_block_200_200

MacでJavaのアプリを立ち上げようとしたら、新しいのが出たから アップデートしなさい、と言われたのでアップデートした所、 Java 8が入りました。

そこでもう一回立ち上げようとするとセキュリティの問題で立ち上がらない状況に。

どうもJava 8から一番低いセキュリティ状態が除かれて設定できない様になったみたいです。

Sponsored Links

Javaセキュリティによってブロックされたアプリケーション

block

署名なしのアプリケーション等を実行しようとすると Javaセキュリティによってブロックされたアプリケーション みたいな警告が出て実行できません。

セキュリティ設定によりJavaアプリケーションがブロックされるのはなぜですか。

これを回避するために、以前は セキュリティレベルをにして、この様なアプリケーションも 実行出来るようにしていました。 (基本、この様なアプリを実行する場合は自作のものだったりするものだけなので。)

ただ、Java8からはこのの設定が消えているので この様なアプリケーションを一概に許可することは出来なくなっています。

特定のサイトだけを許可する

この様なアプリケーションを実行するためには、 配布されているサイトを1つ1つ許可リストに入れる必要があります。 以前もこの設定はありましたが、 Java8からは上の様なアプリケーションはこれによってのみ実行出来ます。

設定は環境設定からJavaへ行くと

setting

Javaのコントロールパネルが現れるので、 セキュリティタブへ行くと

security

今はセキュリティレベルの非常に高しか選べません。

なので下にあるサイトリストの編集を開き

add

ここで、最初に Javaセキュリティによってブロックされたアプリケーション で出てきた画面の場所に書いてあるURLを記入します。

これを適用後、同じアプリケーションを開こうとすると、

warning

こんな感じでセキュリティ警告が出ますが、 リスクを受け入れて実行出来る様になります。

Sponsored Links
Sponsored Links

« 日本語Markdownからスライド資料を作る Firefoxのメモリ使用量を削減するアドオン »