rcmdnk's blog

T-fal ミキサー 「クリック&テイスト」 ルビーレッド BL143GJP

暑い夏場に向けてスムージーが飲みたくなったので ミキサーを選んで買いました。

Sponsored Links

T-falミキサー クリックアンドテイスト

ということでコレを買いました。

決め手は

  • そこそこコンパクト。(ミキサー装着時で95x95x325mm, 1805g。)
  • 氷も粉砕できる1
  • ミル(コーヒーも挽ける)、ティーミル専用のセットもあって電動ミル器にもなる。(さらにミルしたらその容器のまま保存出来る蓋がついてる。)2
  • ミキサー等の容器部分と刃の部分を分ける事ができて、洗いやすい。容器部分は食洗機に入れてもOK。
  • 2段階の速度のボタン。
  • そこそこ安い。(ミキサーに1万以上は出す気になれない。)
  • T-fal

な所。

容量は600ml、回転数は最大24000回/分、消費電力200W。 最安で4000円台で買えるところも。

特にコーヒーミルとかは他にはなかなか無いのでおすすめな理由の1つに。(使うか使わないかは別としても。。。)

白いバージョンもありますが

違いは色だけなので3 好きな方を選べばOK。

クリックアンドテイストでちょっと気をつける事

ちょっと最初に使った時の注意として、 ミキサー容器と刃の部分の間にパッキンがあるのですが、 このパッキンは通常、刃ユニット側の溝に埋まっています。

ただ、これ接着とかしてあるわけじゃないらしく、最初に分解した時に 容器の方にくっついていました。

恐らく長いこと着けたままになっててひっついてたんだと思いますが、 その状態だと逆に容器側に着いてた物が一部剥げてる様にも見えて不安な感じでした。

まあパッキンなので押し付ければOKだろうと一度装着しなおして セットして液体を入れた所ドボドボ漏れが。。。

ミキサー本体の方には穴があって容器から漏れがあったらそれをそのまま 下に流す様になってるのですがドボドボ出てきて、 容器を外してみると、容器と刃のユニットの間から漏れがありました。

一度外してやっぱり接着不良かな、とか思って説明書を見てみると このパッキンが容器側ではなくて刃側にある物だ、という絵になってて、 それで取れかかってる感じだったパッキンを一度容器から剥いで 刃の方にある溝に埋め込みました。

そうして2つをくっつけてみると先ほどよりきちんとハマった感じがして、 今度は液体を入れても漏れなくなりました。

どうも容器側に付いてる状態で無理やりはめようとしたので、 刃側の溝にも上手くはまらないまましっかりはまってなかったみたいです。

ということで、最初すぐに保証使って送り返してとか面倒だな。。。 とか考えてましたが取り敢えず大丈夫でした。

ただちょっと見ただけでは何が悪いか分からなくてただの初期不良にしか 思えない様な感じもするのでもし買う場合は最初に パッキンの部分にちょっと気をつけた方が良いかも、ということで。

その他の候補

アマゾンでランキングで一番売れてるらしいPanasonicのミキサー。 特徴はスムージーバーと言うスプーン見たいのが中に向けて垂らす事ができて、 ミキサーをかけてる状態でも撹拌できる点。

容量は700ml、回転数は最大11700回/分、消費電力245W。 6000円ちょっと。

特にスムージー的な物を作ろうとすると下の方だけ液状になって 上の方の固まりがミキサーにかけられず、途中で一度蓋を空けてスプーンでかき混ぜて、 なんて事は良くやるのでコレ便利だなー、とは思いました。

ただ、結局それだけなのでT-falの方が色々出来て良いかな、と。 ちょっとこちらの方が高いし、後ミキサー容器部の取っ手は便利なこともありますが 置いとく時にちょっと邪魔かな、と思う事のが多い気がします。

というMX-X300の上位機種もあるのですが、こちらだと1万円超えになってきます。

容量は1000ml、回転数は最大10300回/分、消費電力255。 13000円位。

こちらは一回り大きいのと、2種類のミル器も付いて来ます。 ただし、1つはお茶用ミルでもう一つは 大豆やら小魚やらのためのもので、

コーヒー豆は、均等に挽けないため、おすすめできません

となってました4

これはT-falの奴と比べて全然ダメ、というわけではないと思いますが、一応説明書にダメと言われてたらダメかな、と言う感じで。

いずれにしろ値段が大分上がってしまうのでわざわざ買うことはないかな、と思ってしまう感じです。

大きいのが欲しい、と言った場合にはこれが候補になるかもしれません。

容器は1000ml、最大22000回/分、消費電力450W 1万円位。

上のに比べるとパワーが強いです。 これでかなりスムースな感じまで色々出来る、ということ。 また、容器のガラスがちょっと特殊な形をしていてこれが いい感じに滑らかにしてくれるらしいです。 スープとかが目的なら欲しいかも。

ただ今回の目的では余り必要ないかな。

高級品。

容量は2000ml、回転数は最大37000回/分、消費電力900W。 10万円近く。。。

よっぽど沢山ミキサーかける必要があって パワーが必要な場合? 流石に今は必要性を感じない。。。

容量は750、回転数は最大9000回/分、消費電力200。 2000円台で買えるミキサー。

最初なんでもいいから安いのでいいや、と思ってた時にこれでいいかな、と思ってたやつ。 でもやっぱり色々見てるうちに色々無駄にでも機能が付いてるものとかが欲しくなるもので。。。

ジューサーとか専用だと速い回転で粉々にするではなく 逆にこういったスロージューサーって感じのすりつぶしていく様なのがあって、 ビタミンCだのなんだのを壊さないで。。。みたいなのが 最近プチはやりな様ですが、 今回欲しいのは違うので対象外。

作るもの

ということで、取り敢えずミキサーを買ったので、 ジュースでもなんでも作っていきますが、取り敢えず

こんなのと

こんなのと

こんなのを入れて

をちょっと加えてミキサーれば楽しい。

マスカルポーネの代わりに

こんなの入れたレシピとか、または変わりでも追加でも

を入れてみるとか、

とかを入れても美味しい。

まあ基本、冷凍果物と適当な乳製品を混ぜておけば美味しいもんですsatisfied

取り敢えず飲み過ぎに気をつけて。

後、せっかくコーヒーミルも出来る様になったので、

この辺りを買ってエスプレッソを作って ミルク使ってラテアートしたいcoffee

が、これは確実に3回程で飽きそうなので大きく躊躇中。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

« pipでインストールしたスクリプトのShebangに関する注意点 Coverallsでre-authorizeが必要になった時の対処法 »