rcmdnk's blog
Last update

20150628_gitpush_200_200

git pushをしたら突如良くわからない虹色の 表示が出てきた件。

Sponsored Links

git pushの隠し機能?

この前git pushコマンドを打ったら

gitpush

こんな感じのレインボーな表示が出ました。

最初何かおかしなことしたかな、と思いましたが、 pushした先のレポジトリなんかはきちんとアップデートされてました。

その後、新たにcommitしてpushしたりしてもきちんとアップデートされますが、 もう同じ表示は出ません。

状況としては、実際には GitHubの hubgitコマンドをラップしてますが。

$ git --version
git version 2.4.5
hub version 2.2.1-g64187e3

これが出たレポジトリは Octopressのレポジトリで、Bitbucketに置いてあるsourceブランチです。

gitかもしくはhubコマンドの中に何か何回目とか レポジトリの状況によって出るような隠し機能なのかなんなのか。

ざっと探してみたところ同じような物は見つからなくて なんなのか全く不明。

誰か同じ様な物を見たことある人は居るでしょうか。。。?

追記: 2015/06/28

@syui__さん に指摘してもらいましたが、 どうもBitbucketの物っぽいです。

git - Atlassian “logo” after pushing to bitbucket - Stack Overflow

git pushするとサーバー側は文字列を返す事が出来るので、 その中に仕込んでいた模様。

マークはリモートとローカルを交わらす、的な感じかと思ったら Bitbucketを運営してる Atlassian のロゴらしいです。

その後何回もpushすると5回に1回位?ロゴが出てくる感じでした。

github

GitHubのロゴもこんな感じで虹色になっててなんだろな、と思ってましたが、 どうもアメリカの最高裁が同性婚を認めたのを祝った物だ、ということらしいですね。

追記ここまで

追記: 2015/06/29

今まで一度も気づきませんでしたが Bitbucketはたまにこういった感じのpushへの返信で ASCII Artを送ると言うことをやってるみたいですね。

追記ここまで

Sponsored Links
Sponsored Links

« PocketのFirefoxアドオンが削除されてる GNU Screen v4.3.0がリリースされてたのでHomebrew at Macでアップデート »