rcmdnk's blog

20150715_automatorresetapps_200_200

Macでアプリを再起動するAppleScript の所でAppleScriptを使って アプリケーションの再起動みたいなことをやりましたが、 Automatorを使えばもっと簡単に作れたのでそれについて。

Sponsored Links

Automatorでアプリを再起動

まず、Automatorを開いて アプリケーションを選択して新しいプロジェクトを作ります。

automatorapp

後は、ユーティリティにある

  • アプリケーションを終了
  • アプリケーションを起動

を配置して再起動したいアプリを選択するだけ。

automatorresetapps

ここではHyperSwitchとBetterTouchToolを再起動しています。

HyperSwitchは外付けディスプレイをつけたり外したりするたびに必ず再起動が必要、 BetterTouchToolは毎回では無いけどたまに動かなくなって再起動が必要になるので 自動でやるならやっておけ、ということで入れています。

Macで最初に行う設定備忘録: その他の設定

これをアプリケーションとしてResetAppsという名前で保存します。 (デフォルトの保存場所は$HOME/Applicationsになっています。)

そのアプリをDockに配置します。

dock

アイコンは通常はAutomatorと同じものになりますが、ここでは ちょっと変更してあります。

Macでアプリのアイコンを変更する

これで、HyperSwitchやBetterTouchToolがおかしくなった時には DockからこのResetAppsアイコンをクリックするだけで再起動出来る様になります。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Yellow Lab Tools: サイトを色々深く解析して改善を提示してくれるツール ControlPlane: Macで状況の変化に応じて設定を変えたりアプリケーションを動かしたりする »