rcmdnk's blog

Apple Wireless Keyboard (JIS) MC184J/B

MacのCommandキーやControlキー等は とか 等の記号で表されますが、未だにどれがどれだかわからなくなったりします。

その由来とか意味を知ればもっときちんと覚えられるだろうということで 調べてみることに。

Sponsored Links

Commandキー

Mac特有の特殊キー。

通常、コマンドキーは他のキーボードのAltキーが置いてあるスペースバーの両側に置いてあります。 Cmdと書くこともあります。

機能としてはWindowsなどでのAltというよりも Controlキーに近い働きをすることが多いです。 -Cでコピー等1

この記号は 四つの塔に囲われたお城の様に見えるので 元々北欧の史跡などを示す交通標識として使われてたものだそうです。

これをMacの開発者が記号辞典で見つけて使うようになった、とのこと。

元々Appleのロゴが 書かれたりもしてたが、ジョブズがロゴを使い過ぎだな、と思って 違う記号にしろ、と指示して探してきたものだそうです。

Command key - Wikipedia, the free encyclopedia

どうも、単に「良さ気」な記号を持ってきただけで 記号自体には意味が無さそう。。。

Controlキー

コントロールキーはWindows等でも使います。

Ctrlと書くこともあります。 また、C-Vの様に、大文字のCを使って コントロールキーを示すこともあります。

Macでは大概キーボード下段の一番左か左から二番目(一番左がfn)にあります。

は英文で脱字記号として使用されるもので、 元々、コントロールキーを押しながら通常のキーを押すと、 そのキーの生成するASCIIの下位5ビット以外をゼロにする、と言う働きがあり、 それと関係ある?

いずれにしろWindows等でも使うので、 コマンドキー等がわからない場合でもまずこれがコントロールで、 違う記号が出てきたらコントロール以外の、、、と言う感じになることが多いです。

コントロールキー - Wikipedia

Shiftキー

シフトキーも他でも普通に使います。

記号は上矢印ですが、大文字にしたり、数字の所の上側に書いてある記号を入力したり、 ということで、一番直感的に分かりやすいかな、と言う感じ。

ただ、似ている記号として CapsLockの があるのでちょっと注意。 (Shiftの方は他のキーとの併用で-A みたいに書くので大体分かりますが。)

Optionキー

Mac特有の曲者キー。

コマンドキーの外側に置いてあることが多い。

オプションキーは頻繁に使うものではないですが、 たまに記号が出てきて、このキーなんだっけ?となりがちなキーだと思います。 (未だにこれはコマンドキーでもコントロールでもないから、、、と消去法に 頼ることがよくある。)

Macのオプションキーのところにはaltとも書いてある事があり、 WindowsのAltキーっぽい役目をすることもあります。

記号の由来としては、斜めになってる部分が 右上、右下と左側の線を繋ぐスイッチ部分を示していて、 それを選択するオプションの様な意味っぽいです。

What is the origin of the Mac’s “option key” symbol (⌥)? - Quora

ただ、コマンドキーにしろコントロールキーにしろ 同じような意味があるとも言えるので、これがOptionと言うのは やはり覚えるしかなさそう。

Escapeキー

エスケープキー。

記号の意味としては円の中から逃げ出す、と言う感じらしいです。

Windowsとかではこの記号は使わないので最初全く分からない。。。

その他

  • Tab:
  • Return (Enter):
  • Backspace:
  • Delete:

この辺りは大体見た目通り、な感じ。

まとめ

結局のところ、コマンドキーにもオプションキーにも 特にコマンドと言った意味もなかったりするので 覚えるしかないかな、と言った感じ。

コントロールキーは、ソフトのキー設定ファイルとかで、 Windows等でも使うこともあるので最初になんとなく知ってる所で、 次にMacを使い始めたらコマンドキーはキーボードにも大概書いてあるし それで覚える、と。

それで最後に残ったスイッチ型はコマンドでもコントロールでもないから オプション、と言った感じで。。。

ちなみにここでの記号は下のプラグインを使って表示しています。

OctopressでMac風キーボードのキーを表示をさせるプラグイン

また、キーの位置ですが、デフォルトだとコントロールが とんでもないところにあってとてもじゃないけど使えないので色々と変更してあります。

よくやるのがControlをCapsLock(Aの左側)に持っていく事ですが、 ControlはCommandの位置に持って行っています。

で、CommandをCapsLockの位置へ。

これだとよく使うCommandキーを親指で押すことになりますが、 慣れると小指コントロールよりも全然楽です。

そもそも親指はスペース近くに常にあるわけで、 また、スペース以外を押すことは無いわけで。

-AとかもAを そのまま小指で押せるのでより自然に。

コントロールキーを使う機会が余り多くない人は、 ここにシフトを持ってくると良いかもしれません。 (いわゆる親指シフトとは違います)

Alt(Cmd)とControlの交換

Macでのキーバインド設定

ターミナルキーバインドの設定等

Sponsored Links
  1. コピペキーは元々Macで作られてWindowsでもCtrolキーを使ったもので採用されたらしいのですが。

Sponsored Links

« Mac Yosemiteでメニューバーのユーザー名を消す方法 Windowsがスリープに入らなかったり勝手に復帰したりする時に原因を調べる »