rcmdnk's blog
Last update

20160219_dropboximportscreenshoton_200_200

スクリーンショットを取った後他の端末からでも見れる様に Dropbox内のディレクトリに保存しておくようにしてるのですが、 Dropbox内のオプションとディレクトリの名前の関係でちょっと 予想外の動作をしたのでそれについて。

Sponsored Links

Dropbox内のスクリーンショットオプション

Dropbox でスクリーンショットを共有/保存するには? (Dropbox ヘルプセンター)

ここにあるようにDropboxには基本設定インポートというオプションの中に Dropboxでスクリーンショットを共有というオプションがあります。

20160219_dropboximportscreenshoton.jpg

これを有効にするとスクリーンショットを撮ると、取ったものが Dropbox/スクリーンショットディレクトリに保存され 同時に共有される状態になりそのURLがクリップボードに入る、と言うもの。

Dropboxをインストールする際にもこのオプションを有効にするかどうか聞かれます。

これ、余り意識してなかったんですが、 見たら有効になってました。

ただ、元々Dropbox内に保存先を変更するため、自分でコマンドラインから

$ defaults write com.apple.screencapture location "~/Dropbox/スクリーンショット/"
$ killall SystemUIServer

と、defaultsコマンドを使って保存先を変更してました。 なのでこのディレクトリに入る事は当然だと思ってたんですが、 ちょっと保存先の名前を変えようと思って(日本語だとコマンドラインから面倒なので)、

$ defaults write com.apple.screencapture location "~/Dropbox/Screenshot/"
$ killall SystemUIServer

みたいに変更してみました。 が、引き続きスクリーンショットディレクトリに保存されてたので ちょっと調べたらこのDropboxのオプションが有効になっていると、 OSの設定を上書きして強制的に Dropbox/スクリーンショットというディレクトリに保存するようになるみたいです1

Windowsでもこの設定をするとPrintScreenボタンで撮ったりするスクリーンショットが ここに入ります。

また、共有/保存、となっているように、このオプションが有効になっていると 自動的にリンクが生成され誰からでもアクセス出来る様になります。

リンクはランダムな文字列が入るので探そうと思って簡単に探せるものでは無いですが、 アクセスが可能になっている状態にはなってしまいます。

スクリーンショットをDropboxに簡単に保存出来たら嬉しい人は多いと思いますが、 それを自動的に公開したいと思ってる人はどれだけ居るのでしょうか。。。ちょっと疑問。

それはそれとして、取り敢えずこのオプションをオフにすると OS側の設定が反映されるので、Dropbox内の他のディレクトリに入れる事も可能になります。

もし、既にあるファイルが共有状態になってるかどうか心配な場合は Dropboxのサイトに行って、リンクの項目に行くと 既にリンクが作られてるファイルが分かるので、 不必要な物はそこからリンクを削除することが出来ます。

20160219_dropboxlink.jpg

他の人とファイルまたはフォルダを共有するには? (Dropbox ヘルプセンター)

共有リンクに有効期限を設定する方法 (Dropbox ヘルプセンター)

Proとかだとこのリンクの有効期限を設定したりも出来るとのこと。

Dropboxは昔はPublicというフォルダの中にファイルを入れると それらが全て公開される様になります。

Public フォルダの用途 (Dropbox ヘルプセンター)

こちらだとフォルダまでのURLが固定になります。 そのメリットもデメリットもあるわけですが、 現在は直接ファイルやフォルダのリンクを使って公開することが薦められています。

Macでスクリーンショットオプションをオフにするとバグる?

追記: 2016/02/20

一時的なバグだったようで、 これを見てた時はDropbox v3.14.5でしたが、 これが今はv3.14.7にアップデートされていて これだと下記の問題は起こりません。

一時的なバグだったようです。

追記ここまで

<0>

ということで、Macでこのオプションをオフにして色々試してたんですが、 オフにした状態でDropboxを再起動すると、 インポートの中に元々あった カメラアップロードをオンにするの項目が写真欄もろとも消えています。

20160219_dropboximportscreenshotoff.jpg

基本的にこれらのオプションに関連はないと思うのですが。

スクリーンショットのオプションをオンにして再起動すると 再び写真の項目が出ました。 が、必ず一回ででるわけでもなく、二回再起動しないと出ない場合もあったり。 オフで再帰どいうすると必ず写真は消えていましたが。

加えてOS X自体を再起動するときにもなんか不安定になってたような。。。 (再起動しようとして一度画面が消えた後、ちょっと画面が明るくなった後に 全然反応しなくなる状態に。。。電源ボタンを長押で一度強制的に消して もう一度電源ボタンで起動したら起動できた。。。)

バグなんだと思いますがちょっとDropboxにバグレポートみたいのは送ってみました。

ちなみにWindowsの場合だと このオプションをオフにしていても 写真の項目は常に表示されていました。

20160219_dropboxwindows.jpg

Sponsored Links
  1. 最初ちょっとScreenshotスクリーンショットが日本語と英語で一緒だと みなされてるのか、とか思いましたが他の名前にしても同じでした、当然ながら。

Sponsored Links

« sd_cl: コマンドラインでのディレクトリ移動を快適にする cheat: コマンドラインツールのコマンド例を呼び出す »