rcmdnk's blog

アイリスオーヤマ LED電球 人感センサー付 小形電球タイプ 3.9W(全光束:300 lm/昼白色相当)【斜め取付け専用】IRIS LDA4N-H-E17SH

今の所に引っ越してから、試しに一つ人感センサーの電球を買って使ってみたら 余りに便利だったので今では家中の電球を入れ替えています。

Sponsored Links

人感センサーLED

昔は良く玄関の外で人が通ると光る様な人感センサー付きのライトを付けている 家がありましたが、 最近LEDが安くなったこともあって家の中の普通の電球用の 人感センサーも結構手頃に手に入る様になっています。

1000円~3000円程なので、実は普通のLEDと比べても変わらないし、 白熱電球とくらべて少し高いですが、その分長持ちするので 付けっぱなしにする様な所以外は変えてしまいたいところです。

今住んでるところの電球の殆どが口径サイズE17の斜め付きのものなので、 これだと今のところ下のものだけ。

電球25W相当のLEDですが、キッチンとかでも十分な明るさです。 今Amazonだと白熱色の方が2500円程度で電球色だともう数が無いのか3400円くらいになっています。 (前は同じ値段で売ってたんですが。。。)

これをまず玄関(内側)に付けた所、外出時も帰って来た時も全く電気のスイッチに 触らなくて良いことが非常に快適で他も全部そうしてしまおう、と。

今は玄関に加えて洗面所、トイレと後キッチンの電気を同じ物にしています。

これで今は部屋の電気とお風呂の電気だけが手動。

特にキッチンで何か作って持ってくる時にそのまま来れるのが思いの外便利だったりします。

感度としてはドアを空けたりしたらすぐつきますし、 きっちんとかでも動いている限り消えないのでとてもよい感じ。 トイレでじっとしてると流石に途中で消えたりはしますが。

E17で斜め付き、というのがちょっと特殊で上の物しか見当たりませんが、 E17で縦付けのものだと1000円位のものもあります。

こちらは電球50W相当なので上の物より明るいLEDになります。

下みたいな縦斜めを入れ替える様な器具もあるので、 明るさや値段を考慮して組み合わせを考えても良いですし、 引っ越しなどで変わった場合もそのまま以前の物を使うことが出来ます。

後は、LED、と言うか電球が全般的にも言えますが、 E17口金の小さいものよりE26口金の物の方が種類も豊富にあります。

こんな感じの変換器を付けてあげればE17の口でもE26のものが使えるので、 E26の方で好みのが見つかったらそれをアダプター合わせて使っても良いと思います。

廊下とかがシーリングタイプであればこんなものも。

LEDは上の物も含め大体が寿命40000時間となっていて、 これだと一日10時間使っても10年以上持つことになるので、 人感センサーを付ける様な所では光源の寿命を使い切ることは殆ど無く、 その前に他の部分がダメになるはずです。

通常のLEDとかだと15年程度の耐久限度とからしいですが、 人感センサー部分はそれ程は持たないとは思います。

ですが、上の物は2年保証が付いてるので少なくとも2年は安心して使えます。

明るさの変わるタイプのLED電球

あまり関係ないですが、スイッチを押すたびに明るさが切り替わるタイプの 電球とかもあって色々出来るものなんだな、と。

部屋の電気はリモコン付きシーリングライトに

一方で部屋のライトはリモコン付きのLEDシーリングライトにしています。

数年前に買ったのがこれですが今でも一番よさ気。 昔、特に寝室で部屋の電気がリモコン付きだったらどんなに便利なことか、と 夢見てた事がありましたが、実際使ってみるとホント便利です。 もう付けっぱなしで寝ない。

リモコン付きだと明るさや色が調整できる 調光機能や調色機能が付いているものがあります。 調光機能だけで調色機能がついてないものもありますが、 上のは付いていて、実際使ってみると部屋の雰囲気が結構変わるので 是非ともついた物を買ったほうが良いと思います。 それで無駄に高くなったりするわけでもないので。

後はタイマーとかも当たり前の様に付いてます。

それから、幾つかの光の強さの状態を記憶しておいて、 壁のスイッチ側でもオンオフするたびに変更出来たりもします。

後はこんなBluetoothに対応してスマホから調整できるものも出ています。

まだ余り出してるところが無いみたいですが、他の所も出して それ程値段が変わらない程度になればぜひとも欲しい所。

まとめ

人感センサーもシーリングライトもそうですが、この辺の電気周りは今のところに来てから 新しい物を導入しましたがホント生活が変わるくらい便利になりました。

もともと付いてたりすると変えなかったりするところだったりもしますが、 他の家電と比べてもそれ程高いものでも無いし、 一番使う所なのでちょっと変えてみると大分生活自体が変わる程なので 是非とも見なおした方が良いと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Git.ioを使ってGitHub関連のURLを短縮する 家の固定回線の更新にあたってやっぱりWiMAXを使うことにした »