rcmdnk's blog

言語が違えば、世界も違って見えるわけ

Macには予め複数の言語パックが入っていて、システムの言語を自由に変更することが出来ますが、 コマンドラインからも選択することが出来ます。

Sponsored Links

システム言語の変更

通常、システム言語はMacのセットアップ時に選択しますが、 環境設定から変更することも出来ます。

この言語設定をコマンドラインから行えるコマンドlanguagesetupがあります。

languagesetupは管理者権限が必要なのでsudoで行う必要があります。 ターミナルなどを立ち上げて、

$ sudo languagesetup
Password:
 1) Use English for the main language
 2) Utiliser le français comme langue principale
 3) Deutsch als Standardsprache verwenden
 4) 以简体中文作为主要语言
 5) 以繁體中文作為主要語言
 6) 主に日本語を使用する
 7) Usar español como idioma principal
 8) Usa l’italiano come lingua principale
 9) Gebruik Nederlands als hoofdtaal
10) 주 언어로 한국어 사용
11) Usar português do Brasil como idioma principal
12) Usar o português europeu como idioma principal
13) Brug dansk som hovedsprog
14) Käytä pääkielenä suomea
15) Bruk norsk som hovedspråk
16) Använd svenska som huvudspråk
17) Сделать русский язык основным языком системы
18) Użyj polskiego jako języka głównego
19) Ana dil olarak Türkçe’yi kullan
20) استخدام اللغة العربية كلغة رئيسية
21) เลือกภาษาไทยเป็นภาษาหลัก
22) Vybrat češtinu jako hlavní jazyk
23) Magyar kiválasztása alapértelmezett nyelvként
24) Seleccioneu el català com a idioma principal
25) Odaberite hrvatski kao glavni jezik
26) Επιλέξτε Ελληνικά ως την κύρια γλώσσα
27) בחר/י עברית כשפה ראשית
28) Selectați româna ca limbă principală
29) Vybrať slovenčinu ako hlavný jazyk
30) Вибрати українську основною мовою
31) Gunakan Bahasa Indonesia sebagai bahasa utama
32) Gunakan Bahasa Melayu untuk bahasa utama
33) Sử dụng Tiếng Việt làm ngôn ngữ chính
34) Utilizar español de México como el idioma principal
 q) Quit
? 6
System Language set to: ja
$

の様にsudo languagesetupをするとパスワードを聞かれるので 現在のユーザーのパスワードを入力。 (現在のユーザーが管理者である必要があります。)

すると各言語での説明一覧が出てくるので設定したい言語の番号を入力。 日本語はここでは6。英語が1です。

入力後、再起動すると反映されます。 コマンドラインからなら

$ sudo reboot

で。

Sponsored Links
Sponsored Links

« コマンドラインから簡単にランセンスファイルを作るコマンド: license Firefox 48での変更点等: JavaScript String.prototype.contains()メソッドが削除された »