rcmdnk's blog

リリース (teens’ best selections)

MacのパッケージマネージャーであるHomebrewの1.2.0がリリースされました。 このサブバージョンのアップデートでは主にTapの整理や 古い環境への対応を辞める様なアップデートがあるようです。

Homebrew 1.2.0

1.2.0 — Homebrew

1.0.0が昨年9月にリリースされ、1.1.0が11月だったので そこから少し時間が経ってのサブバージョンのアップデートになります。

ユーザー側として特に関連するのはこれまで homebrew-dupes として別に分けられていたMacに元々入ってるコマンドに関するFormulaや、 homebrew-versions にあった homebrew-core に入っているものとは別のバージョンのFormula等が coreの中に移されたということです。

dupesの方に関してはそのまま同じ名前で移されているので 特に気にせず使えるはずです。 単に今後homebrew-dupestapしなくて済むだけです。

versionsの方は、例えばvim74.rbなどは[email protected]の様に 名前が変更されています。

実際に自分ではversionsのものを使ってなかったので試してませんが この辺の移行は自動で行われるみたいなので 既にインストールしてある場合は特に気にしなくて良いですが、 今後インストールする場合には名前の違いに気をつける必要があります。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Vimのsyntasticでチェッカーに引数を渡す方法 Vimのdeinプラグインでvim-scripts.org is deprecated. »