rcmdnk's blog

NEXUS5 LG-D821 ホワイト emobile SIMフリー 32G

未だに3年以上前に買ったNexus 5を使ってるんですが、 流石にバッテリーの持ちが弱くなって来たので 他の機種を探してます。

ただ、Nexus 5で不満な所もそこまで無いし、めぼしい端末もそれほど無いのでどうしようかな、と思ってて 取り敢えずバッテリーを自分で交換してみることにしました。

Sponsored Links

Nexus 5 バッテリー交換

今回交換のために買ったのはこれ。

Nexus 5では中の基盤のカバーを外すのに特殊なY字型のドライバーが必要なため その工具がセットになってるものの方が便利です。

やたらと必要の無い工具も付いてきますが。。。(多分、ここで売ってるバッテリー全般的に同じものを入れてるのだと思います。)

あと、ここには載ってなかったガラスフィルムみたいなものも付いてきました。 (今更付けることはないので無駄ですが。。。)

実はこのバッテリーを買う際に、他の所から出てるバッテリーを買おうとして詐欺にあいました。

今回のものもマーケットプレイスで販売者が配送する形ですが、 名前的に作ってる所(というか日本内で直接扱ってる所?ということだけかもしれませんが) であるのと、複数の業者ではなく単体で発売してること、 業者の評価が最近まであり悪くないこと、があるので大丈夫だろうと思ってちょっと慎重に注文。

今度も配送したというメールが日曜にもかかわらずすぐ来て、ん?、と思いましたが実際に火曜にはちゃんと届きました。 (予定日は2週間後位でした。Amazonの商品だとだいたいかなり余裕を持って配送予定日を書いてることが多いです。)

交換手順はGIGAZINEに詳しくあったので参考にしながら早速交換。

1年以上使用した「Nexus 5」のバッテリーを自分で交換してみました - GIGAZINE

最初にケースを外す際、上のセットだと青いpickみたいなヘラがあるのでそれを押し込みながら外していきます。 ちょっと失敗して何箇所かツメを折りましたが。。。沢山ツメがあるのでどうにかなりそうです。

ツメを外していっても最後に何故か外れない様な状態になりますが、 GAZINEの所にも書いてある通り、テープでひっついてる部分があるので最後はちょっと強引に剥がすと取れます。

あと、ちょっと注意しておいた方が良いのが、SIMカードを入れる口がある付近。 ここの裏側の部分がとても細いのでちょっとしたはずみで切れてしまう可能性があります。(というか切れた) まあ最悪ここが全部取れてしまってもSIMカードを入れる分には機能すると思いますが、 ちょっと注意して作業したほうが良いです。

取れたら基盤の所にあるカバーをY字型ドライバーで外していきます。

GIGAZINEの方では書いてありませんでしたが、こちらのNexus 5では この基盤もテープで付いていて、ネジをすべて外した後に少し強く引っ張って剥がす必要がありました。

これでコネクタを外してバッテリーを外すわけですが、バッテリーは全面的にテープで貼り付けられてるため結構取るのが大変です。

ただ、基盤の方だけ注意してれば多少強引にやっても壊れる部分は無いので思い切ってバッテリーの下にヘラなり使わないドライバーなりを突っ込んで剥がしていきます。

剥がれたら新しいのを入れて元通りにしていくだけ。

バッテリーを入れる際、バッテリーの端子をはめる必要がありますが、 端子のコネクタ部分が長いのでちょっとバッテリーとコネクタを付ける部分の間にコネクタのいち部を押し込んでやるといい感じにハマります。

取り敢えずバッテリーの端子を嵌めて、もう一つバッテリーを覆う様な端子を嵌めたら電源を入れてみます。 入ったら一度電源を切って組み立てていきます。

基盤をカバーして裏のケースもはめるわけですが、 全部はめた後にバイブレーションが効かなくなってるのとQiで充電が出来ない状態に気づきました。

Qiについては以下の対処法を参照。

Nexus 5 Qi ワイヤレス充電できないときの対処法。

ケースを開いた時にケース側に何やらモジュールが付いてますが、それがQi用のモジュールらしくその近くにある接続部が上手くつながってなかったみたいです。

この部分は全部はめてからケースの真ん中辺を強く押すと、パチっと音がするのでそうすればきちんと繋がった状態になってるはずです。

知らないと周りのツメ部分が一通りハマればOKな感じで気付け無いところですが、 真ん中も強くおしてはめてあげる必要があります。

パチっと音がするまではめるとQiが効く様になりました。 バイブレーションも効く様になりました。(関係あるのか、たまたま何か他で調子悪かったかちょっと分かりませんが。)

というわけで交換してみましたが、多少ツメとかが折れたものの、 閉じた状態なら気にならない状態に戻せました。 もともと古いのでちょっと隙間が出来てたりしますし。。。

バッテリーの持ちとしては、以前はなにもしなくても1時間放って置くだけで10%~20%減ってた様な状態が 取り敢えずほとんど減らない状態になりました。

連続で使ってると2時間と持たない状態でしたが、1時間位フルに使っても10%~20%位減る程度に。

2000円弱で買えたので、費用対効果としては十分高いと思います。

ただ、今回買ったものではないですが、他のスマホの口コミを見てると バッテリーに当たり外れがあったり、1週間とか1ヶ月経つとすぐにだめになって速く減る状態になるということもあるみたいなので しばらくは様子見です。

まあ前より悪くなることは無いと思うし、最悪だめなら元に戻すか 新しいの買えばよいか、という感じだったので気軽にできました。

最初のカバーを外す所がツメを折る可能性が高いのでちょっと気をつけた方が良いですが、 後は割りと簡単です。

最後の真ん中をパチっと押し込んでQiの装置をきっちりつける作業まですればちゃんと元通りになるはずです。

バッテリーが一番最初にだめになる上、頼んだりするとものすごく高いので 自分で治すのはありです。 ただバッテリーもオフィシャルな物があれば良いですが、 ない場合はそれ用に売り出してるものを買うわけですがかなり駄目なものもあるみたいなので あまり安すぎる物とかは慎重に。

あと下手な詐欺もあるので。

スマホを分解したりすると保証が効かなくなったりすると思いますが、 そもそも保証に入ってなかったり最悪買い換えれえばいいかな、と思ってたり 古いものでバッテリーだけが気になるような場合はやってみても損はないと思います。

ということでちょっと延命が出来た感じなのでもうしばらくNexus 5を使い続けたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Amazonで流行中の詐欺に引っかかってしまった lsコマンドのcolumnな表示について »