rcmdnk's blog

(ビムスタイル)VIMスタイル 着圧ソックス 医療用弾性ソックス 静脈瘤・むくみ対策 日常で使えるおしゃれな弾性ソックス

先日Firefoxが56にアップデートされましたが VimperatorがStyle関連の問題を起こして FでのHit-a-Hintなどの表示が出来ない状態になっています。

これに対して公式ではないですがとりあえずなんとかしたバージョンを 公開してくれた人が居たのでそれを導入してみました。

Sponsored Links

Firefox 56でのVimperator

Firefox 56ではVimperatorはとりあえずは動くものの 起動時に

[Exception... "Component returned failure code: 0x804b0012 (NS_ERROR_UNKNOWN_PROTOCOL) [nsIStyleSheetService.loadAndRegisterSheet]" nsresult: "0x804b...

みたいなエラーが出て、その後Hit-a-Hintをしようとしても文字が出なかったり、 :openコマンドなどコマンドを使おうとすると背景が透明で見づらかったり してあまり実用性がありません。

これに対してとりあえず最低限の所をfixしたxpiが公開されています。

FF 56: Command suggestions background is transparent · Issue #777 · vimperator/vimperator-labs

Release Workaround for Firefox 56 · tmsanrinsha/vimperator-labs

下のリンクへ行ってxpiをクリックすればインストールできます。 この辺のセキュリティー関連がどうなってたのか忘れましたが何もせずにインストールできました。 すくなくとも未検証アドオンではなくて署名がきちんとされているみたいです。

ここにabout:configでxpinstall.signatures.requiredの値がtrueだとはじかれるとありますが、 今確認したところこの値はtrueになっていましたが問題ありませんでした。

とりあえず入れてみた所、 上のエラーメッセージは相変わらず起動時に出ますが、 Hit-a-Hintでの文字が見える様になりました。 ただ、元々設定していた色とは別の色(デフォルト色)になっています。

コマンドで:openとかしたときは背景に色が載り、アイコン等も適当な大きさになり 普通に使えます。 ただこちらも一部の色が設定色が反映されてないようです。 (コマンド部分などは白背景のママ。)

完全に解決されたわけではないですが機能的には以前と同じような作業が出来る様になったと思います。

まあ、いずれにしろ来月のFirefox Quantumへのアップデートで使えなくなるので そろそろ考えて他のアドオンに移るか、Google Chromeをメインに置き換える事も 考えながらやっていかないといけないとは思います。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Gitで過去のコミットのAuthorやCommitterを修正するスクリプト Gitでタグを自動でインクリメントするエイリアス »