rcmdnk's blog

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

先日ソニーから新しいワイヤレスイヤホンが発表されましたが Boseからも似たような完全ワイヤレスイヤホンの発売が発表されました。

ただ、ソニーの方はノイズキャンセリング機能付きですがBoseの方には付いていません。

Sponsored Links

Bose SoundSport Free wireless headphones

耳に直接付けてコードが一切付いてない左右独立型のイヤホンです。

汗や雨に強いのでちょっと過酷な環境下でのスポーツでも使えます。(ただ防水ではないので水泳とか水に漬けとくとかは無理。)

ノイズキャンセル機能は付いてなくて、名前もSoundSportとあることから 下のイヤホンの後継機の様な感じです。

(下の方は心拍数センサー付き。)

先日出たソニーの完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンWF-1000Xとは ノイズキャンセルの有り無しで直接比較対象では無いかもしれませんが、 この手の完全ワイヤレスイヤホンとしては同じ位の値段のものとしてちょっと比較してみます。

- SoundSport Freewireless headphones WF-1000X
重さ 片方9g
片方6.8g
ケース70g
充電時間 本体2時間
充電ケース?
本体1.5時間
充電ケース3時間
連続再生時間 5時間
(ケースで2回充電可能)
3時間(NC ON/OFF)
(ケースで2回充電可能)
BluetTooth 通信方式 ? v4.1
BluetTooth 出力 9m (Powre Class 1?) Power Class 1(10m)
BluetTooth 対応プロファイル A2DP, AVRCP, HFP, HSP  
BluetTooth 対応コーデック SBC, AAC? SBC, AAC
値段 29160円 26870円

BlueTooth関連の情報は直接出てないので憶測な所もありますが 両者同じ様なもの。

SoundSportの方が少し重たいですが、連続再生時間が5時間とWF-1000Xに比べて大分長くなっています。 (電池の重さが効いてるのか?)

値段はBoseの方がちょっと高い。

ソニーの方はノイズキャンセリング機能がついてますが、 一方のBoseの方は 防滴仕様でスポーツ中などでも積極的に使える、 ということでやはり用途が別物かな、という感じですが。

これを見ると今度はBoseから完全ワイヤレスなノイズキャンセリング機能付きイヤホンの発売も期待されますが、 出るとしたら値段的には3万5千円位になるでしょうか? 気になるところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Gitでタグを自動でインクリメントするエイリアス Gitとかでタグを付けるときのバージョニングについて(Semantic Versioning) »