rcmdnk's blog

20190925_usblightning_200_200

100円ショップで1つの端子がmicro USBにもlightningにもなるというケーブルを見つけたので買ってみました。

Sponsored Links

USB to ライトニング&micro USBケーブル

ダイソーで見つけたこれ。

20190925_usblightning.jpg

100円です。

良く片方がUSB Aでもう片方が分岐していてmicro USBやLightning端子になっている、というのは見ましたが、 これは片方がUSB Aでもう片方にも端子が1つ付いているだけのケーブル。

その端子がライトニングとmicro USB Bの両方を担う、というもの。

写真の様にライトニング端子の様なものが片方だけに付いていて、 向かいから見た形状はmicro USBの様な形をしています。

モバイルバッテリーとの利用にすごい便利

これがもし使えればiPhone+モバイルバッテリーを使う時にものすごく便利になります。

というのも、今持ってるモバイルバッテリーもそうですが、大概のものは 充電する際はmicro USBで接続して充電する形になっていると思います。

一方でiPhoneに充電したいと思ったらLightning端子が必要なので、

  • USB A to micro USB
  • USB A to Lightning

の2つのケーブルが必要です。 普段であればUSB A to micro USBは家に置いておけば良いかもしれませんが、 旅行などの時には両方持っていかないと途中で使えなくなってしまいます。

これが面倒だな、とずっと思っていて、アダプタみたいなものを買っておけば ケーブル自体は一本になるな、とか思ってそういったものを探していたこともありました。

そんな中で見つけたのがこれ。 もしちゃんと動くのであれば上の問題がキレイに解決します。

Made For iPhone|iPad|iPod (MFi)認証と言って

ただ、ライトニングケーブルには Made For iPhone|iPad|iPod (MFi)認証と言って Apple公認になっているものとそうでないものがあります。

Lightning コネクタアクセサリの偽造品や模倣品を識別する - Apple サポート

USB to LightningでApple純正だと2,000円近くします。

の割に使っていると結構すぐにだめになります。

MFiを持っているものであれば安心して良いので、今買うなら Ankerとかのものが1,000円位で変えるのでそれが良いと思います。

ダイソーも今年MFi認証取ったLightningケーブルを売り出した、ということで話題になってました。 流石に100円ではなく500円ですが、それでも多分一番安いMFi取得ケーブル。 ただ、わざわざ見に行ったりしたわけではないですが、何故か今まで一度も見たことがないです。。。多分買わないけど。

まあiPhone Xにしてからは基本Qiなのでケーブルがだめになることは今の所ないので特に新しくは必要ないです。

一方、前にiPhone 5を持ってた時には最初のケーブルがだめになった後、 安いMFiを取ってない数百円のものを結構買っていました。 そういったケーブルは最初は使える事が多いのですが、使ってるうちに何故か使えなくなります。

特にiOSのアップデートなどがあるとすぐに使えなくなるとは言われていますが、 そうでなくても時間が経つと使えなくなるものが多かったです。

そうは言っても数百円とかで買えるので、純正のものでも2年も持たずに端子の付近のコードが破れたりするので、 そうであれば数ヶ月持てばよいか、という感じで買っていました。 実際コストパフォーマンスは純正を買うよりは良かったかと。 データのやり取りをPCと頻繁に行う、とかだとまた違ったかもしれませんが。

で、今回のものはMFiを取得していません。 なので自己責任での利用になります。

実際に使ってみて

とりあえず使ってみましたが、モバイルバッテリーからiPhoneへの充電は出来ました。 また、モバイルバッテリー自体を充電することも出来ました。

micro USBとして利用してモバイルバッテリーを充電する際には方向が間違ってると刺さらないから良いのですが、 Lightningとして使う際はどっち向きが正しいのか良くわからないので入れ替えして試したりはします。

Macと接続もしてみましたが、データ通信も通常通り出来ました。

ということで、初期段階ではちゃんと充電も通信も出来ました。

ここまで1ヶ月位で使用頻度は数回程度なのでなんとも言えませんが、 意外とちゃんと動いています。

少なくとも普段モバイルバッテリーを持ち歩く際にはこれだけで十分。

旅行に行くときはいつ使えなくなるか怖いので別途充電出来る様にケーブルは旅行かばんの方に入れておくようにはしますが。。。

ということでしばらくこのケーブルをモバイルバッテリー用として使っていこうと思っています。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Apple Magic Trackpad 2 スペースグレイを買った AppVeyorでGitHubのリリースにビルドしたファイルを追加する »