rcmdnk's blog

POPEYE/ポパイ《F POW》ダイカットステッカーアニメキャラクターグッズ通販/

MacでOctopressのプレビューをする際に Pow 使っていますが、 他の端末からMacのPowで表示させているプレビューを見ることが簡単に出来るのを 今更知ったのでそれについて。

Sponsored Links

PowでOctopressのプレビュー

PowはMac限定ですがローカルでOctopressのプレビューを見るときには一番便利だと思います。

一度generateしたら後は設定した.dev付きURLを開くだけで 作ったページが見れます。

Octopressでのプレビュー方法

デフォルトのWEBrick等を使ったプレビューだと常に監視しながら変更があったら アップデート、みたいなことをしてくれるので便利には便利ですが、 新しいマシンでも結構負担が大きいので サクッと見たいときに何も立ち上げずにすぐに見られるpowは便利です。 (サービスとして裏で常に動いては居るわけですが。)

特定のページだけをgenerateしてみてちょっとチェックする場合なんかにも 便利です。

Octopressでチェック用に高速にgenerate/previewする

xip.io

  • Macローカルでhttp://octopress.devといったURLで開ける場合
  • かつその端末のIPアドレスをが203.0.113.0といった場合

この場合、他の端末でhttp://octopress.203.0.113.0.xip.ioと打つと MacでPowで動かしているサイトを見ることが出来ます。

Pow User’s Manual

xip.ioというのはIPアドレスに.xip.ioを加えるだけで 名前解決をしてくれるWildcard DNSです。

pingでテストしてみると

$ ping 203.0.113.0.xip.io
PING 4eqbv.xip.io (203.0.113.0): 56 data bytes
64 bytes from 203.0.113.0: icmp_seq=0 ttl=54 time=118.506 ms
64 bytes from 203.0.113.0: icmp_seq=1 ttl=54 time=118.470 ms
...
$ ping octopress.203.0.113.0.xip.io
PING octopress.4eqbv.xip.io (203.0.113.0): 56 data bytes
64 bytes from 203.0.113.0: icmp_seq=0 ttl=54 time=118.506 ms
64 bytes from 203.0.113.0: icmp_seq=1 ttl=54 time=118.470 ms

みたいな感じで前に文字列をつけたりしても203.0.113.0に名前解決されています。

これはLAN内のプライベートIPでも出来ます。

なのでグローバルIPを持ってないMacのPowでも 同じLAN内につながっている端末からなら見ることが出来ます。

MacのIPアドレスはシステム環境設定ネットワーク にある各接続方法の IPアドレスという項目で確認できます。

プライベートIPなら192.168.1.2みたいな感じで設定されているはずです。

もしくはターミナルから

$ ipconfig getifaddr en0
192.168.1.2

としてもローカルIPを取得できます。 en0はネット接続に使ってるデバイスの番号で、 今使ってるMacだとWi-Fiになっていますが、これらは使ってる環境によります。

何がどの番号に当てられてるかはnetworksetupコマンドを使って

$ networksetup -listallhardwareports

Hardware Port: Bluetooth DUN
Device: Bluetooth-Modem
Ethernet Address: N/A

Hardware Port: Thunderbolt Ethernet
Device: en4
Ethernet Address: XX:XX:XX:XX:XX:XX

Hardware Port: Wi-Fi
Device: en0
Ethernet Address: XX:XX:XX:XX:XX:XX

Hardware Port: Bluetooth PAN
Device: en3
Ethernet Address: N/A

Hardware Port: Thunderbolt 1
Device: en1
Ethernet Address: XX:XX:XX:XX:XX:XX

Hardware Port: Thunderbolt 2
Device: en2
Ethernet Address: XX:XX:XX:XX:XX:XX

Hardware Port: Thunderbolt Bridge
Device: bridge0
Ethernet Address: N/A

VLAN Configurations
===================

とすると見ることが出来ます。 この場合はen0がWi-Fiでen4にThunderbolt Ethernetが設定されています。

コレを使えば例えば同じ無線ルーターにつながっているスマフォからでも http://octopress.192.168.1.2.xip.ioを開けば Macで作ったサイトをチェックすることが簡単に出来ます。

外部からプライベートIPしか持たないMacのPowを見る方法

プライベートIPしか持っていないMacをそのネットワークの外から見るためには そのネットワーク内の端末からポートを飛ばしてプロキシ設定してあげれば良いだけです。 (勿論そのMac自身へssh出来るならそれでもOK)

特定のネットワーク内からしか見れないウェブページを外から見る方法

まず、Mac自身のプライベートIPを事前に調べておくか ssh1 やTeamViewer2 なんかでMacに接続してプライベートアドレスを調べます。

調べたら、そのMac自身でも良いですし、同じネットワーク内にある他の端末でも良いので ポートを飛ばしてプロキシ設定をして、後は http://octopress.192.168.1.2.xip.io等と開けば見れるようになります。

Sponsored Links
Sponsored Links

« 特定のネットワーク内からしか見れないウェブページを外から見る方法 Google Chromeのメニューバー通知を消す »