rcmdnk's blog

復活 [DVD]

1月末位にDMCA takedown状態に入っていたCygwinの パッケージマネージャーであるapt-cygのオリジナルのレポジトリですが、 ちょっと前に復活したみたいです。

Sponsored Links

apt-cygの復活

apt-cygはLinuxのapt-getの様にコマンドラインから簡単にパッケージをインストール したりアンインストールしたり出来るCygwinのパッケージマネージャーです。

数年前からGitHubにコードが移され開発が続いていましたが、 元々の作者の人はメンテナンス作業から離れ、 別の人が主にアップデートをしているような状態でした。

ただ、その主にメンテナンスをしてる人が急に反乱?を起こし、 別のレポジトリに勝手にコピーして本家にDMCA noticeを叩きつけ、 GitHub側はこれに取り敢えずアクセス禁止処置の対応を付けていました。

ただ、元々MITライセンスだった物からライセンスを外してたり 色々とめちゃくちゃな状態。

で、そのうちGitHubがちゃんと見てくれればすぐに戻るだろう、と思ってましたが ちょっと時間がかかりましたが結果的に戻ってきたようです。

Welcome back! apt-cyg!!! · Issue #73 · transcode-open/apt-cyg

これを見ると丁度2週間程前に復活したみたいです。

Future of apt-cyg · Issue #74 · transcode-open/apt-cyg

同時にこんなIssueも上がっていますが、 実際元の作者の人はもうメンテナンスをしない宣言をしてますし、 ここ数年メンテしてた人はアレなのでどうしていくんでしょう?

出来ればバラバラ開発するよりはここで残してやっていってもらいたいな、とは思いますが。

シェルスクリプトで作っている物なので手伝えることなら手伝いたいところではあります。

一方元のメンテナの人

GitHubに移ってから主にメンテナンスをしてた人は上に書いたとおり 反乱を起こしsageという名前で自分のレポジトリを開いて 公開をしていますが、 ライセンスに関して全く理解してない感じなのと、

license file · Issue #15 · svnpenn/sage

さらには少しでも気に障ったらユーザーを永久追放するという。。。 (というかlockとか言う機能を初めて知った。。。)

What is the license for sage? · Issue #13 · svnpenn/sage

Whats the relation of this repo to apt-cyg? · Issue #3 · svnpenn/sage

How does sage compares to apt-cyg ? · Issue #2 · svnpenn/sage

なかなか凄いっぷりです。 確かに最近のapt-cygをアップデートしてきたのは彼なんでしょうが、 元はあったわけでさらにそこにラインセンス事項もあるので彼のものではないわけで。

後、未だに本家のREADMEにも残ってますが、 彼の個人の口座に入る様な寄付金用のボタンを付けてるのはどうかと。 (本家の方からは外して欲しいものですが、何らか経緯が元の作者の人とあるかもしれないので 外から言って良いのかどうかと言う所も。)

まあ、なんか大変でしたが、取り敢えず本家が復活するという正しい判断が されてよかったですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

« PowerShellをちょっと使ってみての感想 PowerShellでbashrc的な設定ファイル »