rcmdnk's blog

20170303_key_200_200

使ってるノートPCのキーボードが一つだけ壊れてしまいました。 1年のメーカー保証は切れてるのでおそらく修理に出すとキーボードの取替などで 数万円かかってくる感じです。

そこでちょっと探してみた所、キーボードのキー単体で パーツを売っている所を見つけたので買って取り替えてみました。

Sponsored Links

壊れたキーボード

今回壊れたのはDellのInspiron 13 7359です。

1年ちょっと前に買った物。(ちょうど保証切れの後。。。)

壊れたのはキーボードのQのキー。 Qは余り日本語でも英語でも文章だけだと余り使わないかもしれませんが、 GNU screenのPrefixにしていたり、アプリによってはよく使うショートカットキーに なってたりして意外と良く押してたみたいです。

キートップの裏側のパンタグラフとくっつくための一部の爪の部分が壊れ 外れる様になってしまいました。

修理方法を探す

Dellの製品ページなどを見てもキーボード単体で売ってるなどということは無さそう。 キーボード自体もそれだけで売ってるものではない感じ。

修理のためのPCを送るのはちょっと困るので無しとしても 素直に欲しいものだけ貰う方法は無さそうでした。

修理に出してもおそらくキーボード交換とかで数万かかるので現実的ではありません。

Dell公式以外にも色々とパソコンの修理の業者が見つかりましたが、 基本この手の物は手数料が異常に高い(ほとんどパーツさえあれば簡単に自分で出来る事ではあるので。。。)のでなるべく自分でやりたいところ。

ということでパーツを探していましたが、 日本では見つからず海外で売ってるネットストアを見つけました。

Laptop Key

Laptop Key Replacement Keyboard Keys - LaptopKey.com

色々な会社の様々な種類のキーボードのキーを単体で売ってくれるネットストアです。 アメリカの会社の様です。

ページに行ってもらうと分かりますが、DellやHPを始め、 Toshibaなどの日本のメーカー、またAsusなどのものもあり、知ってる限りほとんどある感じです。

ここでDell Inspiron 13 7359などとして探すと

Dell Inspiron 13 7000 Series 7359 Laptop Keys

こんなページにたどり着きます。ここでもまだ二種類のものがあるので、 実際に外れたキーボードの中のパンタグラフ部分を見て ここではD158のものを選びました。

下の方で注文する数と、欲しいキー(Q)を入力。

するとShipping Informationのページに行くのに 自分の住所などを入力します。

その後クレジットカードの情報を入力して買い物完了です。

今回はキー1個で10.20 USD (内、送料3.25 USD)。 千円ちょっとなのでキー一つだと思うとちょっと高いですが、 修理に出すとか考えると大分安いです。 送料は複数個でも一緒なので2個ならこの場合17.15 USDになります。

注文して次の日に送ったというメールが来て、4日後位に届きました。 送られてきたものは封筒に入っていました。まあ小さなキー一つなので。

20170303_key.jpg

内容はキートップとパンダグラフ(キートップの裏に付いています)、 +パンタグラフの真ん中にはめるゴムキャップです。

ただ今回はキートップ側の爪が欠けてたのが問題だったので 送られてきたもののキートップを外してそのまま付けて見たところ いい感じに押せる様になりました。 作業時間は数秒。

パンダグラフの方は外す時に色々壊れるのが嫌なので取り合えず今回はキートップだけの交換で。

ということで、キーボードのボタン一つだけ壊れて困っている様な場合は こういったキーを単体で売ってくれるところから手に入れて自分で付けると 千円位で治すことが出来きますよ、と。

海外のネットショップですが購入方法もそれ程難しくないと思います。

その他の購入できそうな場所

他にも Laptop Keys Replacement for European KeyboardsLaptop Key Replacement Keyboard Keys Keypad Keys など、同じようなキー屋さんがありました。

ただ上のInspironのものはLaptopKeyだけにありました。 もしかするとLaptopKeyに無くてこれらのショップにだけあるものもあるかもしれないので、 LaptopKeyで見つからない場合はいくつか探して見るとあるかもしれません。

買い方や値段などは大体同じです。

一つで700円位するので数個頼もうとすると結構な値段になります。 なのでそう言った場合はキーボード自体を取り替えた方が安い場合もあります。

dell inspiron keyboard 13 7000 eBay

日本で探したら英語キーボードが見当たりませんでしたが、 アメリカのebay等だといくつか見つかりました。

USキーボードで2千円から1万円と言った所。 中にはキーボード自体でなくキーボードカバーだったりするものもあるのでちょっと注意が必要です。 (写真だけ見るとキーボード自体を売ってる様にみえるのも多いので。)

実は以前使っていたDellのラップトップもキーボードが壊れて、 その時は3つ位のキーが効かなくなったり外れたりしたので ebayでキーボードごと買って自分で取り替えました。

キーボードの取替は結構面倒ですが(ラップトップは分解するのがそもそも結構複雑なので)、 よっぽど特殊な機種でない限り、探すと分解方法とかが誰かのブログなりYoutubeなりで見つかるので 自分でもなんとか出来る事が多いです。

修理に出すと思うと異常に高いので、それを考えれば頑張れるでしょう、と。

まとめ

ノートパソコンの場合はキーボードのキーが一つでも壊れると結構大問題ですが、 キー一つがちょっと壊れたくらいであれば千円位で治せて良かったです。 キートップの取替だけだったので作業も一瞬でしたし。

しかし、Dellのノートはキーボードがちょっと弱いかも。。。 Vaioなんかは排熱系が先にいかれてダメになっていく感じですが キーボードは問題になったことはありません。

昔使ってたThinkpadなんかは今の時代ではおそすぎるのは別としても、 物としてはまだ問題なく動くのですごいものだな、と。

そういう意味ではMacも割と壊れるということは少ないかも。

まあ、それぞれ使ってるタイミングで自分の使い方も違ってるので一概には言えないと思いますが。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Firefox 51対応のVimperator 3.16.0がAdd-ons for Firefoxでも公開 Firefox 52リリース: Vimperatorは無事 »