rcmdnk's blog
Last update

Firefox_200_200

Firefox 53がリリースされました。

Sponsored Links

Firefox 53

Firefox 53.0 Beta リリースノート

Firefox 53 for developers - Mozilla MDN

まだリリースノートがbeta版のものになってますが、 既に通常のアップデートで53に出来る様になっています。

今回の目玉はQuantum Compositorという機能の搭載です。 Windowsでのみ使える機能ですが、 GPUを使いグラフィックス関連の描写の高速化、安定化を実現しているとのことです。

これはQuantumという現在Mozillaが取り組んでる次世代ウェブエンジンの 一部だそうで、Qutantumプロジェクト自体は今年末までに提供されるとのこと。

一方、個人的に今回のアップデートで嬉しいのはコンパクトなテーマの提供です。

53にするとテーマに自動的にCompact LightCompact Darkの2つの テーマが追加されます。

これらはタブバー等がコンパクトになっています。

デフォルトテーマだと、

default

こんな感じですが、Compact Light

compactlight

Compact Dark

compactdark

これまで Dark Fox というテーマを使ってましたが、それだと

dark

こんな感じ。色合い以外はデフォルトテーマと一緒です。

コンパクトテーマは、雰囲気としてはクラッシックなカクカクした感じもしますが、 比べて見るとたしかに上側に取られる幅が結構減るな、という感じです。

これまでDark Foxを使っていたので Darkなテーマも出してくれる辺りがとても素晴らして 今後はこのCompact Darkを使っていこうかなと思います。

今は Beyond Australis と言うアドオンを使ってURLバーやブックマークツールバーなどを通常は隠しておく様にしています。 ですが、このアドオンも例に漏れずFirefox 57(11月頃リリース)位で使えなくなる予定なので、 取り敢えず少しでも表示画面を広く出来るようにFirefoxデフォルトで出来る様になるのは嬉しいことです。

追記: 2017/04/21

上の画像はMacで撮ったものですが、WindowsでCompact Darkテーマにして Beyond Australisを使うと何故かブックマークツールバーとかが白地に白文字な 状態になってしまいました。

compactdarcwindows

Beyond Australisを使わなければ黒字に白地になるのですが。 MacではBeyond Australisを入れても黒字に白地になっています。

文字が見えないとちょっと困るので、残念ですが取り敢えずCompact Lightの方を使おうかな、と。 (色はできれば黒の方が落ち着きますが、コンパクトになる方がうれしいので)

アドオンとかはMac/WindowsでFirefox Syncしているので両方でCompact Lightにします。

追記ここまで

ちなみに今回のアップデートでは Vimperatorは無事でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

« grep -cで行数を数える時の罠 GNU screen + Vimでのターミナル運用(主に領域設定について) »