rcmdnk's blog

Evernote_200_200

去年からEvernoteのプレミアムプランを使っていますが、 1年分を購入していたのでそれが切れる次期がやってきました。

やはり便利なので更新し続けようと思いますが、 プレミアムの権利を購入する際、Evernoteで直接購入するよりも ソースネクストのEvernoteプレミアムパックを買うと非常に安く買うことが出来ます。

Sponsored Links

Evernoteプレミアム

1年程前にEvernoteの各プランの見直しが行われ、 無料で使えるベーシックプランだと使える端末が2つに制限される様になりました。

元々有料のプランはアップロード容量が大きいと言った事が一番大きい違いだったと思いますが この端末制限によって3つ以上の端末で使いたい場合にはどうしても有料プランにせざるを 得ない状態になりました。

そうは言っても既に何年も使ってきてやはり便利なので 一月数百円位なら十分価値に見合うと思うのでこれを機に有料プランにしました。

機能の違いでプラス(3100円/年)と最上級のプレミアム(5200円/年)という 2つのプランがありますが、 端末制限は共に無制限になります。

月間アップロードサイズがベーシック60MB、プラス1GB、プレミアム10GBです。 一つのノートのサイズもそれぞれ25MB、50MB、200MB、となっています。

ノートの数の制限がどのプランでも100000枚です。

プレミアムだとこれ以外にPDFファイルの全文検索が出来たりもします。 詳しくは上の記事で。

プレミアムの機能はあったら便利、なんですが、月間アップロードの容量なども 絶対に必要、というわけではなく3千円と5千円の差ほどではないかな、という感じもします。

なんですが、昨年この変更があった時、有料プランに移るユーザーが沢山居ることを見込んで プレミアムの半額キャンペーンが行われていました。

なので取り敢えず1年分は半額でプラスにするより安くなるのでプレミアムを購入して使ってきました。

プレミアムプランの更新

そのプレミアムの期限が切れたのが実は今月だったんですが 自動更新しようとしたところクレジットカードへの請求が承認されなかった、というメールが来ました。

ここで登録していたカードは昨年1年分購入した時に使ったものですが、 このカードは以前不正使用されて番号が変わっています。

これが結果的にラッキーだったんですが 一度Evernoteで直接有料プランを契約すると契約が切れる時に自動的に更新される様に設定されてしまいます。

これを止めるには Web版のEvernoteにログインしてアカウントの概要を開いて 登録プランの管理をクリックします。

そこでプランが選べますが無料のベーシックを選択すると 自動更新されない様になります。 すでにプレミアムプランを契約している場合にはそれが終了するまでは プレミアムプランが続きます。

それ以外にもiTunesやGoogle Playでプランを購入しているそれぞれのところでキャンセルする必要があります。

Evernote の有料プランをキャンセルする方法 – Evernote ヘルプ&参考情報

ということでクレジットカードの情報を更新して契約を更新してください、と言うのが来たのですが 以前紹介でポイントをもらっていたらしく、一ヶ月分プレミアムに使えたので とりあえずそれで1ヶ月分更新。

で、それが切れるまでに次の分をなんとかしないといけないのですが 去年の様な半額セールは無さそうなのでどうしようか、と。

ソースネクストのEVERNOTE プレミアムパック

そこでちょっと思い出したのがどこかがEvernoteをパッケージングした形で 有料プランを安く売ってた様な、ということ。

ちょっと探してみるとソースネクストがこの手の アプリケーションのパッケージング商品を色々と出している様です。

EVERNOTEプレミアムパック

1年版が4818円、3年版が13870円です。ただし消費税が入ってないので入れると 5203円、14979円(4993円/年)になります。

Evernoteから直接買う場合は海外への支払いになって消費税が入らないので 5200円/年なので、1年分を普通に買うと数円高くなってしまいますが 3年分買うとん感2000円程安くなります。

上記のソースネクストのネットショップから電子版を買う以外にも 実際にケースにパッケージングされたものをAmazonや 家電量販店で買うことも出来ます。

Amazonだと今だと同じ値段ですが多少安く売ってる時や所もあるみたいです。

と、以上は通常の値段ですが、ソースネクストでは頻繁にセール(割引提供)を行っています。

そして現在Evernoteの3年版は48%OFFの7200円(税込み7776円)になっています。 2592円/年なので通常料金の半額です。

1年版だと38%OFFの2980円(税込み3218円)。

sourcenextevernote

昨日位から始まって先着1800名という事ですが こういったセールが毎月後半に行われています。

ですがこれまでの割引は最大で36%OFFとかだった様なので いまなら最安値です。

本家の去年の切り替えの時期に行った値段とほぼ同じ値段でまた3年使える状態になるので とてもお得。

ちょうど去年の切り替え時期から1年経った所なので同じように切り替えで アップグレードした人を狙ってるのかもしれません。

この様なパッケージ版のものはプレミアム用のものだけでプラス版はありませんが、 割引された状態だとプラスよりも安くなるので どうせ使うならパッケージを上手く買ってプレミアムを使っていきたいところです。

また、ソースネクストのネットショップで買うと マイルがもらえ、今回の7776円で買った後には1687マイルが付きました。

このマイルはソースネクストで売っているソフトの一部への交換や 1000円/500円割引(それぞれ1000/500マイル)への交換が出来ますが、 それらが使えるのは結構限られてるので1600円分、と考えるのはちょっと大きすぎですが そんなサービスもあります。

プレミアムパックのシリアル番号を有効化する

プレミアムパックを買うとシリアル番号を手に入れる事が出来ます。

買った時に送られてくるメールやソースネクストのマイページから買った Evernoteのアイコンリンクへ行くことで確認する事ができます。

マイページから行くとダウンロード&インストールとかもありますが 既に手元のパソコンにインストールされてる場合にはここからダウンロードする必要はありません。

シリアル番号の登録はEvernoteのWeb版から行います。 ただしログインした中の設定などから探しても使えるところはみつからず 直接番号入力ページに行く必要があります。

メールには http://go.evernote.com/sourcenext/ というアドレスに行って番号を入れてくれ、と書いてありますが 現在このページはありません。

現在シリアル番号を使うには 以下のページに行って番号を入力します。(EvernoteのWebページのヘルプから見つける事が出来ます。)

Activate Your Evernote Premium Code Evernote

jpページでも英語表記になってしまいますが コードを入力するだけなので分かると思います。

入力するとWeb版Evernoteで自分のアカウントに入り(ログインしてない場合はログイン画面へ) アカウントに360ポイントが入ります。

evernotepoint

このポイントが10ポイント1ヶ月のプレミアムへのアップグレードに使えるので 360ポイントで3年分です。

ここまでやってもまだ実際に3年の延長にはなっていません。 するにはポイントを実際に使って期限を延長する必要があります。

ポイントはWeb版Evernoteの設定ページからポイント ページに行き プレミアム/1年またはプレミアム/1ヶ月 からポイントを使って期間を延長します。

ポイントは現状プレミアムへのアップグレード以外には使えないので 3年分有効にしてしまっても良いと思います。 (たまに使わない月はベーシックのままにしたい、とか言う使い方をしてる人も居るのかもしれませんが その場合は一月単位で更新していくことも可能です。)

まとめ

Evernoteのプレミアムの更新時期が来たので ソースネクストのプレミアムパッケージを買ってみましたが タイミング良く通常の半額で3年分更新しました。

3年はちょっと長い気もしますし Evernoteが3年続いている保証は無いわけですが それでも7776円なので、使ってることを考えると1年分だと思っても十分安いくらいだと思います。

まあ料金以上に終わってしまうととても困りますが。

ソースネクストではEvernote以外にもDropboxのパッケージなども売っています。

Dropbox

これも時々割引をしていていまだと3年分で17%位の割引。

この手のものは恒常的に使っていくものですし、 パッケージ版でも何ら機能は変わらないので 上手く安い時に買って運用していきたいところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

« VimでCannot find color schemeが出る原因と対処法 colorls: lsの結果にアイコンマークを着ける »