rcmdnk's blog

BetterTouchTool_200_200

最近Macが突如フリーズして、しばらくするとマウスがものすごく重い感じで動くものの またすぐにフリーズ、という現象が起きて困っていました。

いろいろアプリとかを止めたりして試してみた所どうもBetterTouchToolが原因のようです。

Sponsored Links

現象

起こった現象としてはMacを使っていると突然キー入力もマウス操作もできなくなる、という現象。

その後暫く待つとマウスとかがかろうじて使えるようになるものの、設定が一番遅く変わっていたりして ものすごく遅い。設定を直しても動作はそのまま。

さらにはウィンドウを切り替えようとするたびに必ずフリーズするので設定画面にたどり着くだけでも大変。

今回ちょっと思ったのが 感圧タッチトラックパッドだと機能が停止すると物理的に押せるわけではないので ただの動かない板みたいになってしまって壊れた感が強いのでちょっと焦ります。 電子的な跳ね返しで押してる感を出していますが普段は前のトラックパッドの様に押し込めてる気でいるので 反応が無いと物理的に壊れた様な気がしてしまったので。 (Macを停止してるときにもそうなるんですが、めったに止めないし止めてるときには触らないので。)

原因

原因はマウスジェスチャーなどを追加するBetterTouchToolでした。

macOS 10.13.4 Freezing with BetterTouchTool Usage - Bug Reports - BetterTouchTool Community

すでにレポートが上がっていてとりあえずの対処法もあります。

BetterTouchTool自体の変更によってどうこうなった、というよりは MacのアップデートMacOS 10.13.4のセキュリティーアップデートかなにかに関連して 動作に不具合が出るようになったようです。

ただし、10.13.4は4月頭に出ていて、私の手元の環境でも割とすぐにアップデートしていたはずですが、 現象自体は7月に入る前後で始まった感じです。

上のレポートを見てもなにかのアップデートのタイミングで、とかではなく 突如現象が起こりだしてるようです。何かの設定で変なことになるのか、ログみたいなものが増え過ぎたりするのか。

対処法

対処法として、BetterTouchToolを止めればよいのですが 便利ツールでまともな代用品もないためそれだと悲しいので、 とりあえず現在の対処用としては以下の様なコマンドを ターミナルから打つことが作者の人からあげられています。

$ defaults write com.hegenberg.BetterTouchTool BTTDisableSecureInputLookup YES

私の環境ではこの設定をして以降、現象は再発しなくなりました。 めでたしめでたし。

今後の対応

作者の人はなんとなく目星は付けてるようですが、 現在ちょうどハネムーン中(一週間前情報)ということで対応はもうちょっと時間がかかる、とのことです。

BetterTouchToolについて

今回フリーズの原因となってしまいましたが、BetterTouchToolはとても便利なツールなので今後も使い続けます。

特にトラックパッドはこれがないと機能の半分も引き出せてないんじゃないか、というくらいです。

キーボードの設定なども出来るので簡単な設定だけならこれで一通りのカスタマイズも出来ます。

自分の環境ではキーボード操作に関してはKarabiner-Elementsが非常に優秀なのでこちらで設定しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

« Read the Docsでsetup.pyのないプロジェクトのビルドがエラーになる件 新しいGmailではフィルタの表示では順序が保持されないが中では順序保持されている? »