rcmdnk's blog

AOC ゲーミング モニター C32G1/11 (31.5インチ/144Hz/1ms/VA 曲面パネル/HDMI×2 DP×1)

自宅では今までノートPCを使っていて外部モニタとかを使ってませんでしたが、 やはり大きなディスプレイが欲しいなと言うことで色々探して AOCのC32G1/11という31.5インチの局面パネルのディスプレイを購入しました。

Sponsored Links

決めるまで

前までは家でPC使う時は色々な所に持っていって適当な感じで使うことが多かったので ノートPC一択でした。

ただ最近机で固定して使うことが多くなってきて、そうなってくると大きなディスプレイが欲しいな、と思い始めました。

別の所で32インチのディスプレイを使い始めてやっぱり大きさが大事だなと思ったので 家でも買おうかと。

32インチを使ってるところでは、前は24インチの 1920×1200pxのWUXG ディスプレイで、 それとMacを横に置いたデュアルディスプレイな形でした。 Macも1680x1050pxの WSXGA+で 一番広い状態で使っています。

32インチにしてからもデュアルディスプレイですが、 3840x2160pxのUHD 4Kで 横長になって広くなりました。

ただ、24インチのときと同じ位の距離で使ってると画面の文字がちょっと小さすぎるかも、と思う時もあって 気持ち前よりも画面に近くなる傾向があります。 解像度を下げて使う、という手もありますがせっかくある解像度は最高の状態で使いたいのでそのままで。

そんな感じで32インチを普段も使ってるんですが 家でもある程度大きいのが欲しいな、と。

大きなディスプレイで4Kとか解像度が高いものにするかな、と最初は思ってましたが、 せっかくなので今まで使ったことがないゲーミングモニターとして144Hzとかリフレッシュレートが高いものを使ってみたいな、と思い始めました。

そんなわけでリフレッシュレートが高いディスプレイを探しました。

今は240Hzのリフレッシュレートを出すディスプレイも結構出ていて まあ買える位の値段になっていますが、 そもそもFPSとかを本気でやるわけではないのでそこまで必要ないのと、 PC側としても最強のものを用意した上で画質を下げて使ってやっと使える、という感じなので そこまで必要ないかな、と。

そのうち240Hzが当たり前になってきたら値段が下がるでしょうし、今回は144Hz位にしておきます。

リフレッシュレートと同様に応答速度も重要で、 応答速度が遅いと残像が残る様な映像になってしまうことがあります。 高リフレッシュレートのモニタだと大体1ms位の応答速度になっていて 基本それほど違うものは無いですが一応確認しておいた方が良い項目です。

大きさは32インチ位を中心に考えていましたが、 ゲームとかだと24インチを使ってる場合が多いようでした。 あまり大きいと画面の端から端が一気に把握できない、というのがあって、 確かに普段使ってる32インチのものでも左見て右見て、という時に結構目が動いているのがわかります。 また、結構近くで見てることもあって、ディスプレイの端の方は見る角度もちょっと気になるくらいです。

なので24インチか、大きくても27インチくらいなのかな、とも考えてたんですが、 家の場合だとちょっと離れてたところから見ることも出来るので大丈夫かな、とも。

また、解像度との兼ね合いもあって、 3840x2160pxとかだと離れると見ずらいのであれですが、 144Hzのリフレッシュレートで高い性能を出そうと思うと1920x1080pxのFHD位までが妥当だということで そういうディスプレイが多く、32インチでFHD位の解像度だと結構離れても大丈夫かな、 ということもあって32インチも候補に。

あとはパネルの種類で、TN、VA、IPSというものがあります。

ざっくりいうと IPSが一番キレイで視野角が広い。ただ一番コストがかかる。 映画を見たり画像系の仕事をするならこれ。

TNは反応速度が速く唯一240Hzのリフレッシュレートをサポートしてる。 コストも安くゲーミングPCの中心的存在。 ただ視野角が狭く色がキレイに出ないので映画とかを中心に見たい場合にはちょっと辛い。

VAはその中間、位な程度です。

その辺を踏まえ、 あとは値段とかもろもろで。

候補

BenQ ZOWIE XL2411P 24インチ フルHD 144Hz

24インチで144HzのTNパネルのディスプレイで、144Hzのゲーミングモニタとしては一番良く使われてるのかな、という感じでした。 2.5万円位。

一世代前のPのつかないXL2411というものがありますが、 こちらはDisplay Portがなく、ミニD-sub15ピンが付いています。 また、XL2411PではColor Vibranceという色の鮮やかさを調整する機能がついています。

XL2411P 144Hz 24インチ e-Sports ゲーミングモニター BenQ ZOWIE Japan

見た目とかも同じなので買うときにはちょっと注意したほうが良いです。 (2411の方はもう売ってないこともありますが、場合によっては単に在庫が少ないということで2411Pよりも高いことがあるのでどっちが良いものか混乱することもあるので。)

LG 24GM79G-B

24インチのLGのモニタ。 スペック、値段的にはXL2411Pとだいたい同じです。

BenQの方がモニタとしては評価が高いところが多かったですが、 この辺になってくると好みで、という感じがしました。

ViewSonic XG240R

上の2つと同じ様なスペック、値段ですがスペックだけ見ると一番良さげだと言われているもの。

ViewSonic XG240R (24インチワイド 液晶モニター) パソコン通販のドスパラ【公式】

何故かAmazonとかで売ってないのでそれもあって上の2つに比べて評価が少ないですが 今、24インチ144Hzのモニタを買おうと思うと一番良いかもしれないもの。

BenQ ZOWIE XL2546 24.5インチ フルHD 240Hz

同じくBenQの240Hzのディスプレイ。 TNパネル。 やはり色々見ているとよりスペックの高いもの、というのが欲しくなってきて、 240Hzという高リフレッシュレートも欲しくなってしまいます。 値段的にはZL2411Pの倍以上の6万円程度。

ただ、現状これを使いこなせることはないなか、ということで無しに。

AOC C32G1/11

144Hzのリフレッシュレートで31.5インチのディスプレイ。 FHDのVAパネルで曲面パネルになっています。 3万円位。

32インチ位の144Hzディスプレイとしては安い方でVAパネル担ってることも良いところです。

曲面パネルなんですが、今使ってる32インチの通常の平面ディスプレイは 使っていて端の方がちょっと見辛い事もあるので一度曲面パネルを使ってみたい、というのもありました。

1700Rなので1.7m離れたところから見ると中心と端が同じ位の距離になります。

実際に使う際にはそれよりも近くで使いますが、 通常のディスプレイが平面なのであまり曲げすぎると違和感が大きくなってしまうので 大体この程度の緩いカーブが付いてるのかと。

これと同じ様なものだと

~4万円とか

~4万円とか。

あと、IPSパネルで

~6万円というのもあります。

IPSパネルというのはちょっと惹かれるものがありましたが、 VAパネルに比べて倍の値段というのはちょっとあれかな、という感じ。

買ったもの

最終的にAOCのC32G1/11を買いました。

やはりある程度大きなディスプレイにしたい、と思ったのと 思ったより安かったので。

あと、曲面パネル、っていうものを実際に使ってみたい、というのも結構ありました。

実際に使ってみて、最初曲面パネルってどうなんだろう、って感じはありましたが 使ってると違和感はありません。 ちゃんと端の方がちょっと近く感じて良い感じです。

今は大体70cmから1m位離れて使っていますが、 FHDの解像度で出しているので十分良く見えます。

逆にあまり近くだとちょっと荒く見えてしまう感じ。

普段使ってる3840x2160pxの32インチモニだと 50cm位の距離で使ってちょうどよい感じなので距離感が違います。

椅子とかの関係もありますが、それぞれの場所にあった感じにはなってるので良いと思ってます。

気になるところとしては高さ調整ができないところ。 角度は上下に変える事が出来ますが、全体の高さは固定です。 (24、27インチのものは出来る様になっています。)

100x100mmのVESA規格になっているので適当なスタンドとかモニターアームとかを買っても良いかもしれません。

ということでちょっと大きめのディスプレイを買ってみましたが、なんだかんだで満足度は高いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

« 増税前にWindows用PC購入: FRONTIERでFRGAH370/WSB/NTK GAを購入 旧Homebrew-Caskのホームページは違うアプリのものになってるので注意 »