rcmdnk's blog

SwitchBot スイッチボット スマート家電リモコン スマートカーテン2個セット – Alexa グーグルホーム IFTTT イフト Siriに対応 (1 Hub Mini + 2 スマートカーテン)

一年くらい前にKickstarterで申し込んだSwitchBotのスマートカーテンは未だに届いてないんですが、 そんな中日本のAmazonでも売り出されたようです。

SwitchBotのスマートカーテン

SwitchBotはボタンを押す小型マシンで、 それを作っているWonderlabsは 色々とIoTマシンを売り出しています。

SwitchBotも最初Kickstarterなどでクラウドファンディングしながら販売みたいなことをしてましたが、 昨年スマートカーテンに関する募集がありました。

カーテンの自動開閉もやりたいことの一つだったので申し込んでみました。

これが昨年10月で1年位経つのですがまだ届いてません。。。 ニュースレターとして、ほとんどのスロットはすでに送られたよ、というのも届いてるのですが、 Kickstarterのページに行くとまだ何も連絡が来てない、という人も結構居るみたいです。

恐らく、リモートカーテンの本体以外にアダプタも頼んでいて、それの用意が遅いのかな、という感じで、 他の来てない、という人もそういった色々とオプションで頼んだ人かもしれません。

で、そんな中、日本でも売り出した、という連絡が来て、確かにAmazonで売ってました。。。

多少安くは買えたというものの、Amazonでの販売より遅くなるのはちょっと。。。

申し込んでいたアダプタとかは売ってないので、全部が全部売れるほど用意できてるわけではないと思うんですが、 普通に売り出せるならまず本体だけでも先に送ってほしかった。。。

Kickstarter以外にも色々と似た様なクラウドファンディンでも募集してたみたいですが、 最初期に申し込んだ意味はあまりなかった感。

コロナの影響で遅れてる、などとあって仕方ないかな、と思っては居たんですが、 Amazonで売り出すよりあとになるのはちょっと残念。 Amazonだと最短で翌日に届くとなってるし。。。

その他のリモートカーテン

ということで未だ届いてないんですが、 他に似たようなのがなかったのかというと そうではなくて日本でも売ってるものがありました。

めざましカーテン mornin’ plus(モーニンプラス) スマホ連動型カーテン自動開閉機 太陽の光でスッキリ目覚める 新機種 MN-C02 2018年度グッドデザイン賞受賞

このmornin plusはBluetoothでスマホと連携するのですが、 以前はそれだけでAPIとかも公開されてなかったのでGoogle Homeとかから操作出来ませんでした。

ただ、最近発売されたNature Remo 3が対応する様になったようです。

どちらも日本の企業なので手を組めた感じでしょうか。

Nature Remo 3で操作できるのであればGoogle HomeやAmazon Alexaとかからも操作できます。

それ以外だと直接レールを取り替える様なものが以前はありましたが、 今見るとレール状を動く上の様なものが海外製でいくつか見受けられました。

なのでSwitchBotも今更感があるし、値段も結構高い。

今ならmornin plus + Nature Remo 3にするかな、と思ってしまう。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

« iPhoneのGboard(Googleのキーボード)が文字化け Google Apps ScriptをGitHubで管理する »