rcmdnk's blog

Amazon.co.jp: Simple Skeletons: VIMIC: デジタルミュージック

先日Vim 8.0がリリース されましたが、最近プラグインで8.0以上じゃないとダメだよ、という 物も出てきました。

こう言った時に、 dein.vim等を使ってvimrcで 全てのプラグインを管理していると古いvimしか入ってない環境でちょっと面倒です。

そういった場合に一つのvimrcで簡単に処理する書き方について。

Read on

SCREEN(スクリーン) 2016年 11 月号 [雑誌]

GNU screenは何と言っても一度ターミナルを落としたりsshが切れたりしても 再度ログインした時に同じ状態に戻せるのが便利なところですが、 たまにちょっとした作業をして残っているセッションがあるにも関わらず 新たにセッションを立ち上げてしまうことがあります。

そんな二重起動を防ぐスクリプトについて。

Read on

20161006_itermprofileskeys_200_200

コマンドライン操作やターミナル上でのエディタで使う修飾キーとしては基本的にControlボタンが多いですが、 メタキーを使ったショートカットも色々とあって知ってると結構便利だったりします。

メタキーと言うものは現在の通常のキーボードには殆どないわけですが、 Escキーを押してから文字キーを押す、と言う操作で代替されています。 もっと一般的にはAltキーやMacのCommandキーがメタキーの代わりに使えたりします。

が、MacのターミナルアプリやiTermなどでは通常これらのキーがターミナルへのメタキー信号として 送られません。

そこでその辺を使うための設定について。

Read on

20160929_homebrew_200_200

MacのパッケージマネージャーのHomebrewのバージョン1.0.0がリリースされました。 1.0.0ということで正式リリース的な感じですが、 このバージョンアップに伴いレポジトリインストール先の変更等 幾つかの変更点があります。

その変更によってBrew-fileの方でちょっと問題があったりもしたので そのあたりを直しました。

Read on

UNIXシェルスクリプトコマンドブック 第3版 電子書籍: 山下 哲典

シェルスクリプトを書く時にShebangに#!/bin/shの様にシェルの指定をしますが Bashの機能を使いたい場合はきちんとbashを指定しないといけません。

その辺の違いは早いうちに気づくことがあると思いますが、 cronの中でのシェルについてちょっと見落としていたのでその辺について。

Read on