rcmdnk's blog
Last update

The Only Grammar Book Youll Ever Need: A One-Stop Source for Every Writing Assignment (English Edition)

最近Gmailでメールを書いてると文字の日本語変換途中で消えて きちんと入力できなくなってしまう状態が続いていて困ってたんですが、 原因はGoogle日本語入力とChromeの拡張機能として入れている英文法チェック機能Grammarly でした。

症状

Gmailとかで文章を書いていると、突然日本語の入力中に変換したら消える、 入力しようとしても文字が入力されない、などの状態に陥る、というもの。

一文位は大丈夫なのですが、数行書いていると起こります。

その発生のタイミングもよくわからず、発生してしまうとそれ以上書けないので 仕方なく他のところで文章を書いて貼り付け、などという恐ろしく面倒なことをしてました。

まあ、Windowsの方でメールとかも余り書かないし、 そもそも最近メールをそれ程かかなくなって来てたし、 とか思って放置してたんですが、 流石に面倒になってきたので調べてみました。

追記: 2020/06/07

Microsoft IMEだと起こらない、言ってましたが、さっき使ってたら Gmailではないところで同じような症状がMicrosoft IMEでも起きました。

どうやら、単に入力中に下手にGrammarlyが発動してしまう、という状態は IME側はほぼ関係なく起きてしまう様です。 (起きる確率的なものは違う感じはしますが。)

なので現状Grammarlyを諦めるしかないですね。。。

追記ここまで

原因

症状が起こるのはWindowsのGoogle Chromeで Grammarly という英文法チェックの拡張機能を有効にし、 かつ、日本語変換のIMEをGoogle日本語入力にしている場合に起こります。

Grammarlyを無効にすれば起きませんし、 IMEをMicrosoft IMEにしても起こりません。

Chromeで日本語を長く入力するのがGmail位しかなかったので Gmailが何かおかしいんじゃないか、とか Chromeが何かおかしいんじゃないか、ということをずっと疑ってましたが、 それらではなく拡張機能とGoogle日本語入力の相性の問題みたいでした。

他の問題を起こしていたcVimとかが原因かな、というのも疑って disableしたりしてたんですがそれも外れてました。

ただ、Grammarlyは数年前から合わせて使っていて、最近まで特に問題は起こってませんでした。

おそらく今年に入ったくらいから?

入力した文字が消える - Google Chrome Community

上のGoogle Chromeのフォーラムは元々別の問題で(Chrome自身の問題)で 入力した文字が消える、という話ですが、 それが治った、というお知らせがあった後に、 11月くらいからまた同じ様な問題が起こってる、といった話が出ています。

その中でGrammarlyの拡張機能を切ったら治った、という話が出ていて、 同じ様にGrammarlyが原因だった、という人がたくさんいます。

恐らくこの頃にあったGrammarlyかGoogle日本語入力のどちらかのアップデートで 何らかの競合が起きる様になってしまったのかと。

感じとしては、Google日本語入力での入力中、 Grammarlyの単語補正が働いてしまってそれでGoogle日本語側で入力キャンセルになってしまう、 という感じっぽい?

解決法

原因がChromeのGrammarly拡張機能とGoogle日本語入力なので、 Chrome以外では問題は起きません。

ChromeでもGrammarlyの拡張機能を切れば問題ないです。

もしくはIMEをMicrosoft IMEにするか。

今後の展望

Gmail自体にもスペルチェックは付いてますし、最低限それで十分と思うか。 G Suiteだと文法チェックもあるのだとか。

G Suite アップデート ブログ: 入力中にスペルと文法を修正する Gmail の機能を改良

Googleドキュメントの方では元々G Suite用に出てたものが個人用でも使えるようになったので (機能的な違いとかあるのかもしれませんが) Gmailでもそのうち使えるようになるかも?

Google側としてはこれは完全に拡張機能側のせいとして、上のChrome側のフォーラムも閉じてます。

Grammarly for Chromeとの干渉 - Gboard Community

という報告もGboard Communityの方にありましたが、多分これはGboard (スマホ用のGoogle日本語入力キーボード)ではなくて PC版の日本語入力に関してですね。

こちらでも原因はGrammarlyということで上のフォーラムに飛ばしています。

PC版のものもGboardというのかなと思ったら、多分間違えて投稿する人が居るだけ? (タグがその他(Windows/macOS他)となってる)

日本語入力のヘルプは他にあってそちらにはGrammarlyの話題は出てませんでした。

. 検索結果 - 日本語入力 ヘルプ

ということでGoogle日本語入力側での対応はなさそう。

Grammarly側での対応ということになりますが、 元々日本語は関係ないものですし、ユーザーとしてメインではないだろうし、 IMEのさらにGoogle日本語入力だけ、となると対応するのも後でになりそう。

報告があって、恐らく認識されてからでも数ヶ月経ってますし、しばらく時間がかかりそうです。

どうしても使いたい場合はMicrosoft IMEを使うか、という位。

Google日本語入力も、ある意味なんとなく程度の ものですし、ちょっとMicrosoft IMEを使ってみた感じでは それほど違和感もないかな、といった感じはします。

むしろ変換時に辞書とかも出るようになっててあれですね。

使用感としてMacとWindowsで統一できる、という点がGoogle日本語入力だとよいのですが。 個人の辞書とかクラウド同期機能とかはかなり昔に無くなったので そこまで気にするものでもないかもしれませんが。

まとめ

現状はとりあえずGrammarlyを切ってます。

ただちょっと英語でメール書くときとか恥ずかしい思いをしないためにあると安心するので 入れておきたいな、とも思うのでIME自体を変更するかもしれません。

ちょっとMicrosoft IMEをしばらく使ってみて移行したりはするかも。

Sponsored Links
Sponsored Links

« WSL2は場合によってはWSL1の10倍も速い!? 睡眠記録アプリSleep MeisterとWithings Sleepの比較 »