rcmdnk's blog

Dropbox_200_200

オンラインストレージサービスのDropboxがこの3月から 無料プランでは同期出来る端末を3台までに限定するようになったようです。

Sponsored Links

2019 年 3 月より、Basic ユーザーがリンクできるデバイスは 3 台までとなります。

アカウントにリンクできるデバイス数に制限はありますか? – Dropbox ヘルプ

これまでDropboxでは無料のBasicプランでも何台でも同期することが出来ました。

これがこの3月から3台に限定される用に変更されてしまったようです。

すでに4台以上同期している場合には引き続きそれらの間で同期を続けることが出来ますが 新たな端末を加えることができなくなります。

新たに端末を加えるためには少なくとも同期している端末を2台までに減らしてから加えないといけません。

有料プランにするかどうか

Dropboxには個人向けにはPlus(1000円/月)とProfessional(2000円/月)という2つの有料プランがあります。

個人向けプランの料金を比較 - Dropbox

Plusでは1TB、Professionalでは2TBまで容量が増え これらのプランでは引き続き無制限に端末をつなげることが可能です。

ただ、正直それ以外のオプションがほとんど必要ない。。。

Professionalにある全文検索なんかはすべて端末に同期してあれば Windows/MacなどのOSの検索で十分です。

スマートシンクというのも、1TBとかをフルに使っている様な場合はともかく 100GBくらいまでならむしろ全部ローカルにも置いておきたいところなので必要性を感じない。

モバイル オフラインフォルダというのが唯一便利かな、と思いますが、 Basicでもファイルごとにはオフライン利用に出来るのでどうしてもほしい、というものではありません。

容量が初期値の2GBしかなければまともに使うにはPlusにはしないと使えないかな、 という感じはありますが、 今の時点で色々アップグレードされて24GBあるので現状これだけあればそれなりに使えています。

最近ちょっと足りないかな、とも思っていたところでもあるのでそういう意味では 良いタイミングかもしれませんが。

また、3台というのが微妙なところで、今アクティブに使っているのがPC2台と モバイル1台なのでそれに限れば今まで通り使えます。

ただ端末の入れ替えきやちょっと別のモバイルを使いたいときとかに同期できないのはやっぱり困るので 使っていくならPlusにはしないとな、というところです。

他のサービス

以前、Copyというサービスで無料で1TB以上のオンラインストレージを持っていましたが サービスが終了してしまいました。

その後は基本的にはDropbox一本で来ていたわけですが、 ちょっと考えものです。

ちょうど最近Googleドキュメントを使い始めようかな、と思っていて、 その際にオフラインで作業するためにGogoleのバックアップと同期で 少なくともオフィスドキュメントは管理しようかな、と思い始めています。

そうなるとDropboxとGoogle Driveにファイルが分かれていって 管理が面倒かな、とも思っていて いっそのことGoogle Driveに全部移そうかな、とも実は思っていたりします。

Google Driveもメールなど全部含めて15GBという初期容量ですが、 なんだかんだで100GB以上の容量になっているので Dropboxよりも大きくなっています。

変更履歴などもある程度残りますし、 1 モバイルでファイルをオフラインに残すことも出来るので 特にDropboxと比べて足りないものはありません。

と、考えれば考える程Google Driveに移らない理由が無い気がしてきました。。。

Evernoteに引き続きの台数制限

2016年にEvernoteでも同じ様に無料プランでの台数制限を導入しました。

この時は2台に制限されたので使うならアップグレードは必須と言う感じで Evernoteに関しては十分変わりになるものがなかったのでアップグレードしました。

値段も年間で2600円位で使えるのでDropboxより気軽にアップグレードできました。 アップグレードして付くオプションも便利なものが多かったですし。

Dropboxの方が長く使ってるわけですが、アップグレードはやっぱり微妙。

その他オンラインサービスに関して

他に強く依存しているオンラインサービスはほとんどGoogleのものになりますが、 例えばGmailが終わったらかなり辛いです。

カレンダーとかはまあ代わりはありますが、それでも結構面倒。

あと、最近は写真を全部入れてるので、写真の無料部分がなくなるのも結構辛い。

なのでここにDriveまで含めて依存してよいのか、というのもあるのですが。

まあその辺は実際に使えなくなりそうになったら考えるしか無いと思ってます。

Sponsored Links
Sponsored Links

« 世界初のブラウザを体感できるCERN 2019 WorldWideWeb Rebuild いつのまにかMacでもPowerPointをHyperlinkを保持したままPDFに出来る様になってた? »