rcmdnk's blog
Last update

20191030_mac_200_200

先日Macの追加アップデートをしたばかりですが、 10.15.1がリリースされたのでアップデートしました。

Sponsored Links

macOS Catalina 10.15.1 (19888)

先日マイナー追加アップデートを当てたばかりですが、10.15.1の正式版が来たのでアップデートしました。

アップデート内容

内容はこんな感じ。

macOS Catalina 10.15.1アップデートには、絵文字のアップデートと追加、AirPods Proへの対応、HomeKitセキュアビデオ、HomeKit対応ルーター、Siriの新しいプライバシー設定のほか、バグ修正と改善が含まれます。

絵文字

  • 動物、食べ物、アクティビティ、新しいアクセシビリティの絵文字、男女の区別のない絵文字、カップルの絵文字での肌色の選択など、70種類以上の絵文字を追加またはアップデート

AirPods

  • AirPods Proに対応

“ホーム” App

  • HomeKitセキュアビデオにより、防犯カメラからの暗号化したビデオを非公開で収録、保存、および表示することが可能。人、動物、車両を検知する機能を搭載
  • HomeKit対応ルーターにより、お使いのHomeKitアクセサリがインターネット上または自宅でどのように通信するかを制御可能
  • シーンやオートメーションでAirPlay 2対応スピーカーに対応

Siri

  • プライバシー設定で、Siriおよび音声入力に対する操作の音声をAppleが保存することを許可することにより、Siriおよび音声入力の改善に協力するかどうかを切り替えることが可能
  • Siri設定で、Siriおよび音声入力の履歴の削除が可能

このアップデートには以下のバグ修正および改善も含まれています:

  • “写真”の“すべての写真”表示でファイル名を表示する機能を復元
  • “写真”の“日別”表示で、お気に入り、写真、ビデオ、編集済み、キーワードによってフィルタリングする機能を復元
  • “メッセージ”で、通知を繰り返すオプションがオンになっているときに通知が1回しか送信されない問題を修正
  • “連絡先”で連絡先のリストではなく Tunesライブラリのデータベースをミュージック、Podcast、TVの各アプリケーションに移行するときの信頼性を向上
    • TVアプリケーシ ンで、ダウンロード済みのタイトルがダウンロード”フォルダに表示されない問 を修正

アップデート詳細: https://support.apple.com/kb/HT210642

セキュリ ィコンテンツ: https://support.apple.com/kb/HT201222

絵文字のアップデートやAirPods Proへの対応など。

AirPods Proは持ってないので関係ないし、絵文字も使わないし。

Siriに関するアップデートがあったので再起動後、最初の設定のところでSiriを有効にするかどうか、てきな事が聞かれましたが、 Macで使うことはまずないので無効化しました。

その他写真メッセージも使ってないので特に。 ミュージックは使ってますが今の所問題はないような感じでした。

ということで、今回のアップデートに関しては自分的にユーザーとして特に変わることは無いかな、という感じです。

また、例にもれず、またデスクトップに場所が変更された項目のショートカットが出来て、その中に構成/private/etc/postfix/main.cf.system_defaultだけありました。 (ショートカットは削除しました。)

アップデート時間

20191030_mac.jpg

5GB位のサイズで、ダウンロードに5分位、再起動後再開できるまでに20分位かかりました。

前回のマイナーアップデートよりは速かった感じですが(再起動も1回)、 それでも時間に余裕がある時にやる必要があります。

その他気づいたこと

バッテリー状態

気づいた点として 以前のアップデート後(かそれより前から?)、メニューバーのバッテリをOptとともにクリックしたときにでる表示で、 バッテリーの状態がバッテリーの交換修理という最悪の状態になっていました。

これが今回のアップデート後、正常に戻っています。

22日の19A602アップデート後: 20191030_battery1.jpg

10.15.1アップデート後: 20191030_battery2.jpg

ただ、そもそもこの辺を見ていたのはバッテリーが持たなくなってきたからで、 バッテリーが駄目になってきていることは確かです。

なのに以前までもずっと正常という状態でどうなんだろう、と思って前回のアップデート後にアップデートとは関係ないのですが ちょっと気になって調べていたらバッテリーの交換修理という一番まずい状態になっていていよいよか、と思っていたところでした。

一応正常に戻ったので、なんらかのチェックミス?的なものでそこまでまずい状態ではないのかもしれません。

が、今の状態は電源無しで使い続けると2時間は持たないな、という感じです。 利用はターミナルとブラウザ程度。ブラウザ(Chrome)がバッテリーを食っているのですが、それでも動画とかを見ているわけではないので、2時間で完全になくなるのはちょっと速すぎる。

ちなみに充放電回数は140回ほどで、1000回位は使えるということなので回数自体は問題ありません。 ただ、常時充電状態で使ってたりするのがあまり良くないのかも。

一応よく言われている、完全放電やSMCリセットなどを行いましたが特に変わらず。

あと、GeekToolがやたらバッテリーを使ってるようだったので使うのをやめました。 それでもあまり利用時間は変わってないように思います。

10.15.1で正常に戻りましたが、その状態が改善したのか、というと特に変わってないようには見えます。。。

追記: 2019/11/02

正常に戻ったのが一時的な迷いだったようで、 またバッテリーの交換修理になってしまいました。

やはりバッテリー自体はだめな状態で、アップデートにより一時的にバッテリーに関するログがリセットされたのか、 正常、と判断されていたようです。

バッテリーを交換するか、新しくしてしまうか。。。

追記ここまで

ログイン項目

Evernoteの環境設定でコンピュータにログインした時にEvernoteを起動のチェックがはずれていました。

多分前回アップデート後もバッテリーのチェック関連で再起動はしているはずなので Evernoteが立ち上がってなければ気づいていたはずなので(毎回Evernoteで探す、のショートカットキーで呼び出すので立ち上がってないと出てこなくて気づくはず) 今回のアップデートによる変更だと思っています。

追記: 2019/11/02

他にもVolume Resetというアプリがログイン項目から外れていて、 これも立ち上げてアプリの設定項目からログイン時に立ち上げるように設定し直しました。

追記ここまで

他のログイン項目とかは一応大丈夫そうですが、もしかしたらCatalinaへのアップグレードも含めてログイン項目で落とされてるものとかもあるかもしれないのでちょっと注意です。

Sponsored Links
Sponsored Links

« MacでAcrobat Readerのメニューを非表示にしてしまった場合に戻す方法 GNU Screen 4.7.0リリース »