rcmdnk's blog

20210317_chromereadlater1_200_200

Google Chromeのブックマークバーに邪魔な”リーディングリスト”が表示される様になって 邪魔なので消しました。

リーディングリスト

Google Chromeで スマホ版とかでは以前からあった後で読むリストですが、 デスクトップ版にも導入されたようでブックマークバーにリーディングリストという 表示が出るようになりました。

20210317_chromereadlater1.jpg

こんな感じで結構幅取ってる。

この機能は順次提供されている?ようでまだ出てない人もいるかもしれませんが そのうち出てくるかと思います。

個人的にはPocketを使っていて 後で読む機能としてはまだこれで良いかな、と思ってます。

特にFeedlyでRSSを流す時にPocketに入れていけるのが便利

なので現状Chromeのリーディングリストは要らない。

そうなるとブックマークバーにあるのが邪魔。

ということで消します。

リーディングリストを消す

Gogole Chromeヘルプコミュニティに情報があったのでそれに従います。

chrome ブックマークバーの右端に突然リーディングリストという邪魔ものが表示されるようになったのですが、その表示を消す方法がわかりません。 - Google Chrome Community

chrome://flags/をアドレスバーに入れて開き、 read-laterを検索。

20210317_chromereadlaterflag.jpg

設定をDisabledに変更してChromeを再起動すれば 消えます。

20210317_chromereadlater2.jpg

ただこの機能が正式導入された際にはflagsのオプションから消えて消せなくなる可能性もあるとのことです。

PocketからChromeのリーディングリストに乗り換えるにしてもブックマークバーには要らないし邪魔でしか無いので そうなったら結構辛い。

アドレスバーにも色々追加された?

おそらく最近追加されたものだと思うのですが、アドレスバーもなんかごちゃごちゃしています。

20210317_chromeaddressbar.jpg

一番右にある星マークはブックマークでこれは以前からありました。

その左の3つがそれぞれ左から

  • お使いのデバイスに送信(スマホなどに送る)
  • QRコード
  • アプリのインストール

おそらく最近まで無かったと思うのですが。

デスクトップで見ているものをわざわざスマホに送ってみることはまずないし、 QRコードなんてそうそう使うこと無いし、 常にアドレスバーを圧迫する様に表示されるのは個人的には結構嫌。

スマホに送信する機能自体は以前からあったようですが、なぜ無駄に表示するのか。

アプリのインストール、に関してはYouTubeをインストールしてみると YouTubeアプリがWindowsとかにインストールされました。

Chromeを開かずともそれだけで見れるようになります。 見た感じ、Chromeの拡張アプリみたいなもので、Chromeのページ部分だけを切り取った様な ウィンドウが出てきます。 YouTubeへのログインなどはChromeと同期している模様。

Chromeの外側の枠がなくなり、より広い画面が使えるので これは割と良いかもしれません。

このアプリももしかしたら以前からあったのかもしれませんが、 ただこれに関しても別にアドレスバーに表示させる必要はないんじゃないかな、と。

新しい機能が追加されるのはすごく良いことだと思うのですが、 できれば表示させない自由、も欲しいところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

« macOS 11 Big Surへのアップグレード LastPassからBitwarden乗り換え »