rcmdnk's blog

20141224_hatebulist_200_200

サイドバーにつけてるPopular Postは はてなブックマークの数の多い順のリストで、 CSSを上書きしたりして不必要な部分を見えなくしたり 無理やりやってますが、 最初から余計なものを読み込まないように出来たらと思いやってみました。

また、公式で配布されてるコードだと httpsなページで表示できないので、 はてなブックマークの数取得をhttpsでも出来るようにする でやったついでにhttpsでも全部きちんと見れるようにしよう、ということもあって作ってみました。

Read on

食べる!SSL! ―HTTPS環境構築から始めるSSL入門

普段Octopressのブログの投稿前テストは Pow を使って行ってますが、 Powはhttp://octopress.devなど通常HTTP接続になります。

外部のJavaScriptとかを呼び出してる部分をチェックしたりするときに HTTPSを使って試してみたい時、 前までは手元でPowだと直接できないので GitHub Pagesに送ったものを見てチェックしてましたが、 簡単に手元でやる方法があったのでそれについて。

Read on

20141215_socialbuttons_200_200

ソーシャルボタンをそれぞれのサービスのオフィシャルな物を使ってましたが、 それぞれ見た目が余り揃ってなくて良くないのと、 幅の取り方とかがCSSだけで行うのも難しくて微妙にずれてたりしました。 それと読み込みにもそれなりに時間がかかります。

ということで、画像とかを呼んでこなくて済むように適当に 自分で作ってみましたというよくある話。

Read on

English ver.: Notice a copy event on your blog by email only by JavaScript
Mandrill

だいぶ前に WordPress:誰かが記事をコピーしたら教えてくれるプラグインCCC(Check Copy Contents)を作ってみた。 着ぐるみ追い剥ぎペンギン というのを見て、これ面白そうだな、と思ってたんですが、 このブログはOctopress+GitHub Pagesで出来ていて 結果をメールで送ったりするの無理かな?と思ってました。

が、 MandrillをつかてJavaScriptだけでメールを送る で書いたように、 Mandrill というサービスを使うとそれが簡単に解決できたので GitHub Pagesにある様な静的なサイトでもJavaScriptだけで コピペを知らせられるようにしてみました。

Read on

Stash

Octopressではsource/_postディレクトリ以下にある大量のpostを 一時的にstashフォルダに逃しておいて 見たい記事だけをgenerateしたりする機能 がついていますが、 source/下に直接つくるpageも多くなってくると この機能を使っても時間がかかる様になってきます。

なのでこれらのsource/直下に作るページもstashして generateとか出来る様にしました。

Read on